5D Mark III コスプレ撮影についてのレビューと作例

5D Mark III コスプレ撮影についてのレビューと作例

現在では、少しスペック的にも見劣りしてくるかもしれませんが、まだまだ現役で撮影することが出来る一眼レフカメラになります。基本的なスペックは、全て網羅しているため、ほとんどの撮影で大きく困ることはなく撮影することが出来るカメラです。

 

今でも、多くのプロカメラマンが利用しているカメラの一つではないかと思います。発売から結構立っているカメラですので、中古カメラメインになりますがかなり安い金額で購入することが出来るようになっています。

 

中古カメラを購入する場合は、こちらの記事を参考にしてもらえればと思います。

カメラのキタムラ中古商品の品質や保証は?ab ランクについて

2018.08.18

5D Mark IIIのスペック

5D3 スペック

いまスペックを見ても、スペック的には結構安定しているなって思います。5D mark 3が良いところは、デュアルスロットなため、バックアップ撮影をすればデータのロストの確率がかなり減らせることです。

 

シングルスロットのカメラの場合は、万が一ミスやカード不良の場合復活させることが難しくなってしまい写真データがないっていうことにもなる可能性があるため、デュアルスロットカメラは、結構必須な機能だと思ってます。

 

5D mark 3のスペックがあれば、基本的に撮影出来ない写真はないと思ってますので、はじめて購入する人にもいいカメラですね。今の価格で手に入れることが出来るのは本当にいいなって思います。

5D Mark IIIの価格帯

新品だと、25万円前後になってしまうため、それだと5D mark4を購入したほうがいいです。

5D Mark IV コスプレ撮影についてのレビューと作例

2017.12.23

中古になると一気に価格が落ちて、13,14万円ぐらいでも手に入れることが可能になりますので、だいぶ購入コストを減らすことが出来るので、余った予算をレンズや他のカメラ機材に使うことも可能になります。

 

お金に余裕があるなら、確実に5D mark4がいいですが、お金に余裕がある方ばかりではないので、なるべくコストを抑えたい方には5D mark3の選択もいいですね。

 

特に色味に関しては、いまメインで使っているソニーのカメラよりも好きかもしれません。色などは、カメラによって結構変わって来ますし、好みの問題もありますが重要なポイントの一つですよね。

 

それにしても、自分が購入した時は20万円越えだったんですが、いまは相当安く手に入るので全体的に一眼レフカメラ安くなったなぁって感じます。