甲子園のかちわり氷の味や値段や人気の秘密とは?

甲子園のかちわり氷の味や値段や人気の秘密とは?

甲子園 かちわり氷

夏の甲子園高校野球が始まりました。テレビで甲子園が始まると夏っていう感じがしますね。

 

 

今年は、半端なく猛暑の日々が続いているので、既に夏ですがイベント的な問題です。

 

 

かちわり氷とは、甲子園で売り子さんから購入出来る商品になります。

かちわり氷とは

ただのかちわり氷と書かれた袋に、氷が大量(400g)が入っておりストローで氷水を飲むだけの商品です。

 

こんな感じの商品です。

かちわり氷の価格は、一袋200円になります。

 

 

ただの氷で、200円は少し割高に感じるかもしれませんが、ちょっとした記念にもなりますし、暑さ対策として、かちわり氷で体で直接冷やすことも出来るので買う価値はあります。あと、夏の甲子園は、もの凄く暑いのである程度飲み物を持っていっても、すぐになくなってしまうことがあります。

 

 

その場合は、追加で購入しないといけなくなるため、ジュース類などを購入するよりも、かちわり氷を購入したが方がいい感じです。

 

 

ちなみに、味はただの氷ですしただの水なため、味はないです。

 

 

一応、かち割り氷も甲子園名物の一つの商品になりますので、ツイッターやインスタ用の写真には使えますねw

甲子園では、冷凍ペットボトルも販売されてます

スタンドでは、冷凍されたお茶、カルピス、アクエリアス等も販売されてます。

 

 

販売はされてますが、場合によって、凍ったのは売り切れている時もありましたし

 

 

価格は、250円とちょっと高めになります。

安くかちわり氷を手に入れたいなら

ローソンやセブンイレブン等のコンビニに、ただの氷が販売されてます。もちろん、スーパーでも販売されています。

 

 

こちらは、1kgほどあって250円ぐらいで購入出来るところが多いので、安く済ませたいけど、氷が欲しい方は、甲子園に入る前に購入してください。

 

 

氷は、そのまま持っていてもすぐに溶けていってしまうので、クーラーボックス等に入れておくと、長い時間保管することが可能ですよ。

 

 

ちなみに、甲子園のかちわりもスーパーとかで売られている氷も、普通に家で作る氷とは違って、一手間かけられた氷のため、普通の氷よりも解けにくいようになってます。

 

 

理由は、水の不純物を取り除いてから、凍らしたりしてるからみたいですよ。

高校野球甲子園の熱中症対策でおすすめな便利商品を紹介します

甲子園の土は、どこの?持って帰る理由は?その後どうするかなど