えなこビジュアルクイーン撮影会2018年行ってきたので感想など

ビジュアルクイーン撮影会に行ってきたので感想など

ビジュアルクイーン撮影会 2018年

上の画像は、3部通しで貰えた特典のクリアファイルです。

 

2018年6月23日土曜日に、ビジュアルクイーン撮影会inとしまえんがありました。この撮影会には、コスプレ業界では、現在一番知名度が高いと思われる「えなこ」さんが出るということだったので、一度ぐらいは撮影してみたいと思ってたので、今回の撮影会に参加することにしました。

ビジュアルクイーン撮影会について

一年に一度この時期頃に開催される撮影会で、トップグラビアアイドルが沢山集まる撮影会の中でも、超大型撮影会らしいです。

 

自分は、グラビアアイドルのことは、全然知らなかったのでわからない方ばかりでしたが、熱狂的なファンらしい方は、掲載されてる雑誌とか持っていってサインとかもらっているようでした。

 

各部90分の完全入れ替え制で1部、2部、3部構成になっていて、1部あたりの金額も普通の撮影会と比べると高いですが、その分知名度が高い方達が参加しているみたいでした。

 

今回、写真のネット掲載については、本人か事務所の許可がない場合は、掲載不可なため色々写真を上げることが出来なかったのが残念でした。

 

しかし、掲載許可を頂けた方もいるので、記事の最後の方に写真あげます!

【出演者】(24名)
あいみ・青山ひかる・天木じゅん・彩川ひなの・伊織もえ・えなこ・忍野さら・片岡沙耶・川崎あや・小島みゆ・小瀬田麻由・鈴木ふみ奈
高梨れい・蝶城彩桜・菜乃花・林ゆめ・久松かおり・平嶋夏海・星名美津紀・水沢柚乃・柳いろは・山吹りょう・Yami・RaMu

「ビジュアルクイーン撮影会 in としまえん」参加者

ビジュアルクイーン撮影会の感想など

ビジュアルクイーン撮影会 スケジュール

スケジュールは、こんな感じになってます。

 

各ブースごとに15分ぐらい撮影があって、どんどん移動していく形になります。「サイン会」や「2ショットチェキ」も出来る時間が設けられているので、ファンの方には写真撮影するだけでなく記念になるものも手に入れることが出来ますね。

 

自分は、自分の写真との2ショットチェキなんて、不釣り合いなんで撮ってもらうことはないですが、サインだけは貰ってきました。

 

左が「伊織もえ」さんのサインで、右が「RaMu」さんのサインになります

ビジュアルクイーン撮影会 サイン

左が「Yami」さんで、右が「彩川 ひなの」さんのサインです。

ビジュアルクイーン撮影会 サイン

今回、えなこりんが一番の目的でしたので、えなこりんのサインが一番欲しいところでサイン会がないのは残念なところでしたが、人気的にも厳しそうでしたね。

 

各ブースの撮影でも、えなこりんの場所だけ圧倒的に撮影する人達の量が多かったので、しっかり撮影場所を確保するのが大変でした。

 

今回撮影会に参加して思ったことは、撮影したい人が決まっているなら、撮影が始まる前にブースの前で待機しておくと最前列で撮影することが出来ました。

ビジュアルクイーン撮影会のレンズについて

基本的に、モデルの方はある程度距離が離れたところで撮影することになってますので、望遠レンズは必須でした。撮影者が多数いますので、撮影したいスポットに自由に行くことは難しいので、単焦点レンズで撮影するのは、少々厳しい感じです。

 

 

こういった撮影会のレンズは、ズームレンズが一番扱いやすいです。

 

 

ほとんどのカメラマンの方達も、ズームレンズを使用してる感じでした。中でも一番いいレンズは、70-200mm F2.8通しレンズがいいかと思います。

EF70-200mm F2.8L IS II USMコスプレ撮影について作例あり

ただ、撮影していて思ったのは、70-200mmでも、フルサイズのカメラだと若干焦点距離が足らない感じがしました。ですので、今回自分はクロップして撮影することが多かったです。←単純にはじめ距離が足らないと思って、クロップにしたら、そのまま解除することを忘れていて、ずっとクロップのまま撮影してました。

 

 

気がついたのは、帰りの新幹線の中での出来事です。

 

 

なんか撮影枚数のわりに、容量使ってないなぁって思ったら、クロップモードで撮影されてたからって理由でした。

 

それでも、バストアップの撮影がしたい場合は、200mmを利用することが多かったので、フルサイズ換算で300mmのレンズがあってもいいかと思ったぐらいでした。

 

 

自分が今回利用したレンズは、これです。

 

 

他の撮影者の方には、300mm以上の大きな望遠レンズを利用している人達もいましたが、コスパと機動力を考えると、ナナニッパが一番最適な所かなって印象を持ちました。

 

 

目線が貰えるタイミングって、一瞬だったりするため、来た時に「カカッ」と連射することが大事です。どうしても撮影する人数が多いので、なかなか目線貰える時間は少ないです。

 

 

時間の的な印象は、撮影したい人が決まっているなら、撮影時間的には問題ない感じです。撮りたい人が沢山いたり、全員撮影したいっていう場合は、結構厳しいかもしれません。とりあえず、写真に収めるっていうだけなら、問題ないぐらいですけどね。

ビジュアルクイーン撮影会で撮影した写真

この日は、1部は、曇りでちょうどいい感じで撮影しやすい状況でしたが、2部から雨が降ったりやんだりして、3部は、ずっと土砂降りの状態が続いたので、非常に撮影する環境としても過酷な状況でした。

 

 

カッパとカメラに雨具を利用して撮影する人やそのままガッツリ濡れたまま撮影をし続けてた人もいました。

 

 

今回の撮影会では、ネットの写真掲載は、基本的にNGでしたが、所属事務所の許可を頂ければ、掲載可能ということでした。

ビジュアルクイーン撮影会「山吹りょう」さんの写真

今回撮影した写真は自由にネットで掲載することが出来ませんでしたが、今回出演者の「山吹りょう」さんからは、しっかり写真掲載の許可を頂くことが出来ましたので、ここで写真上げさせて頂きます。

*上げてる写真は、全て本人確認の後で写真掲載許可済みです。

 

 

掲載許可頂きありがとうございます。

 

 

全部クロップ撮影なので、フルサイズ換算なら、1.5倍になります。

1/800 秒。 f/2.8 200 mm  iso320

一部の撮影になります。当日はじめてみましたが、髪型ええやん(´・ω・`)って思って、色々撮影させてもらいました。

山吹りょう 水着

1/500 秒。 f/2.8 200 mm iso320

200mmクロップ利用で、こんな感じだったので、300mmまで使える方がいいかもしれないって感じますね。

山吹りょう 水着

1/800 秒。 f/2.8 187 mm iso320

二部の撮影です。2部から、雨が降ったり止んだりでした。ウエストめちゃくちゃ細すぎる!

山吹りょう 水着

1/800 秒。 f/2.8 200 mm iso320

水着は、こういった女の子っぽいシンプルなのが一番好みです。

山吹りょう 水着

1/400 秒。 f/2.8 137 mm iso640

3部の撮影です。3部は、ずっと雨で、雨のレベルも土砂降りレベルでした!

山吹りょう 水着

1/400 秒。 f/2.8 129 mm iso400

山吹りょう 水着

ビジュアルクイーン撮影会 伊織もえさんの写真

伊織もえ(いおりん)さんがツイートで、自由に上げても大丈夫ということだったので、こちらでもあげます。

https://twitter.com/moe_five/status/1011249285080338433

1/1000 秒。 f/2.8 176 mm iso320

伊織もえ 水着 いおりん

1/1000 秒。 f/2.8 151 mm iso320

伊織もえ 水着 いおりん

1/400 秒。 f/2.8 200 mm iso400

伊織もえ 水着 いおりん

ビジュアルクイーン撮影会まとめ

基本的に、SNS等のアップロードが可能だったら、もっと良かったのにって思いますが、色々サインもらえたり、一度は写真撮影してみたいと思ってた「えなこりん」の撮影なども出来て良かったです。

 

 

ちなみに、99%ぐらい撮影してる人は、男の人ばかりです。ほとんどの人が一眼ばかりで、たまーにコンデジの人が少しいるぐらいです。スマホでの撮影は禁止なので、見つかってつまみ出されてたという情報も聞きましたw

 

そういや、はじめて黒服の外人SPをここで見ました。

 

 

ここの所物騒な事件もあるんで、荷物検査もありましたし、セキュリティに関しては、しっかりしてるみたいでした。

 

 

あと、撮影してる人の中でたまーに女の人もいましたが、「えなこりん」目的みたいな感じでした。コスプレイヤーとしてかなり人気があるので、女の子でも憧れている人がいるんですね。

 

 

基本的には、この撮影会はグラビアアイドルの方の比率の方がメインとなってるので、ファン層的には、グラビアアイドルが好きな人が多かったのかなぁって思いました。

 

 

ちなみに、えなこりんめちゃくちゃ撮影すること出来ました。一度撮影してみたいと思ってるなら、コミケとかよりも確実に撮影することが出来ると思いますよ。

追記 えなこ撮影会について

2018年11月4日「チャリティー撮影会」を開催するとえなこさん本人のツイートにて発表されました。撮影会での利益は、全額寄付するとのことらしいです。全額寄付で仕事をするというのは、なかなか出来ないことだと思ってます。

 

出演モデル、その他詳細は後日発表ということらしいので、えなこさんだけの撮影会ではなく、他の方も出演するんじゃないかと思ってますが、この辺はまた情報が出次第記載して行きます。

 

場所は、都内スタジオっていうことらしいですけど、関西から飛行機使って行こうかなって考え中ですが、人気的に普通のスタジオではキャパ足りなそうで、枠が足りずに抽選になる可能性が高いと思ってるので、撮影会に行きたくてもいけない人が多数出そうな予想をしてます。

 

実際に撮影しに行ってきました。

えなこ主催のチャリティ撮影会に参加してきました

2018.11.05