FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zで風景スナップ撮影作例

FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zで風景スナップ

猫 スナップ

SONYのFE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zは、ソニーのミレーレス一眼カメラを購入してからよく使っているレンズの一つです。このレンズは、解放がF1.8にも拘らず、わりと高めなレンズですが小さくてコンパクトで持ち運びしやすいレンズなので、結構使いやすいレンズなのでそこそこ出番が多いです。

 

とにかく荷物を減らしたい時には、ありがたいレンズですね。AF速度もスムーズでかなり速いのでそういったところも気に入って使ってます。

 

あとは、あまり寄って撮影出来ないことはデメリットの一つですが、軽くてコンパクトなのは撮影に持っていきやすいので、撮影する機会が増えるところがいいです。ミラーレス一眼カメラは、カメラ自体は、コンパクトですがレンズの方が大きくて、そこそこ重量がある商品が多かったりするので一つは気軽に持っていけるレンズは持っておきたいところです。

猫

フルサイズのカメラなら、55mmはちょうどいいぐらいの焦点距離で、35mmレンズとは違いボケやすいです。風景やスナップメインだと、55mmは少し画角が厳しいと感じる時もありますが、ポートレート撮影でも使いやすいため悪くないと思ってます。

鼻

F1.4が欲しい場合は、少し重たいけど、SIGMAの50mm F1.4 DG HSM Artを使用することが多いです。

SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ARTコスプレ撮影実写レビュー

2018.08.23

なるべく、荷物減らしてコンパクトに撮影していきたい時は、FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zで行くことが多いです。

大阪心斎橋道頓堀周辺

かに道楽

風景

くいだおれ太郎

風景

串カツ

串カツ

こういった感じでも写真は撮れます。

写真

大阪城

大阪城 写真

旅行に行くなら、これ一本だけでもい感じがします。ズームレンズは、簡単に焦点距離を変えることが出来るので便利ですが、F値の暗さが気になるところです。背景ボカした写真撮影したいなら、単焦点レンズがいいですね。

レンズ

55mmなら、風景もぼちぼち撮影出来る範囲です。もう少し広い範囲で撮影したい時もありますが、単焦点レンズは、焦点距離変更させることは出来ないので、工夫して撮影するしかないです。

背景

55mmなら、手元の撮影もギリギリ撮影出来る範囲です。これ以上の焦点距離は、厳しいですね。ちなみに少しピント外れてしまっている写真になってしまいました。

55mm

単焦点レンズは、解放で撮影しまくりたいところではありますが、絞って撮影するとかなり解像した写真を撮影することが出来ます。

55mm

FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのまとめ

単焦点レンズだけで撮影すると、ズームして撮影することが出来ないので、工夫して撮影する必要性があります。自分自身で動いて撮影することによって、写真撮影が上達したいなら、これぐらいの焦点距離のレンズは、一つ持っておくといい感じですよ。

 

自分も大三元レンズや色んな単焦点レンズを持ってたりしますが、その中でも結構出番が多いレンズだったりします。