CANON EF135mm F2L USM コスプレ実写レビュー

CANON EF135mm F2L USMについて

EF135mm f2

CANON EF135mm F2L USMの発売日は、1996年の4月頃に発売されて、既に20年以上立っている商品となりますが、現在でも非常に人気があるレンズの一つです。

 

ポートレート撮影では、85mmの単焦点レンズが人気ですが、望遠レンズの圧縮効果やボケ具合が好みで135mmを使用する人も多くいます。

 

135mmの焦点距離は、ポートレート撮影で絶妙な距離で、ぎりぎり会話出来る範囲の焦点距離ですので、ある程度コミュニケーションを取ることが出来ます。

 

200mmとかになってくると、コミュニケーションを取りながらの撮影はすることが難しいので、ある程度会話が出来て撮影するなら、この135mmのレンズはオススメ出来ます。

 

自分自身の好みとしても、85mmの単焦点を使用した写真より135mmの写真のが好みだったりします。ちなみに85mmは、F1.8でソニーのレンズになりますが、こちらに記事載せてますので、よければ見てください。

SONY FE 85mm F1.8 SEL85F18レンズレビュー作例付き

CANON EF135mm F2L USMを購入したきっかけ

以前、ニコン機を使用していた時は、85mmのF1.4の単焦点レンズを使用していました。ですので、同じ焦点距離のレンズを購入しても、ちょっと面白味がないかなと思い135mmF2の単焦点レンズを選ぶことにしました。

 

それと、望遠側はEF70-200mm F2.8L IS II USMのレンズをよく利用しています。いいレンズですが重たくて大きなレンズのため、ちょっと荷物を減らしたい時に使用できるようにと購入しました。

 

レンズを横に並べても、結構大きさが違います。

 

EF70-200mm F2.8L IS II USMは、持ってみると大きさよりも重さの方が気になることが多いです。実際に撮影に行くと、ずっと持って歩くので結構しんどくなってきますね。それでも、ズーム全域で解放から十分に綺麗に撮影することが出来るレンズなので、かなり使用させてもらってきたレンズです。

135mm f2

CANON EF135mm F2L USMの基本スペック

・フィルター系72mm

・重量750g

・解放F2

・最短撮影距離 0.9m

EF135mm F2L USMは、望遠レンズに入りますが、手振れ補正がついていないレンズですので、適当に構えて撮影した場合、手振れが気になるかもしれないレンズになります。しかし、シグマの135mm f1.8 dg hsmであっても、手振れ補正が付いているレンズではないですので、この焦点距離の単焦点レンズでは、手振れ補正を付けるのは難しいのかもしれません。

 

 

手振れの方ですが、焦点距離が135mmと少し長いため、あまり室内で撮影することは少ないレンズだと思いますので、屋外での撮影ではシャッタースピードを稼ぐことが出来るため、シャッタースピードに気を付ければ大丈夫かと思います。

 

 

AF速度は、結構速いです。

 

 

AF速度は、EF70-200mm F2.8L IS II USMに迫るぐらいにスッっと合うぐらい、AFスピードは速いです。このスピードなら、特に困ることはない感じです。単焦点レンズは、AFスピードが遅いレンズが多かったりしますが、このレンズは問題なく速い感じがします。

 

このレンズは、最短撮影距離も短いレンズのため、結構被写体に寄って撮影することも可能なレンズになります。

 

小さいフィギュアねんどろいどでも、これぐらいまでは寄って撮影することが出来ます。寄って撮影出来るレンズは、撮影出来る被写体の幅が増えるので、これぐらい寄って撮影することが出来るレンズは嬉しいですね。

シグマの135mm f1.8 dg hsmにしなかった理由

価格もさほど変わらなかったので、シグマの135mm f1.8 dg hsmかEF135mm F2L USMと迷ったんですが、重量と大きさが気になったんで、EF135mm F2L USMにすることにしました。この軽さはかなり魅力的です。

ねんどろいど カービィ

ボケも、F2でガッツリぼかすことが出来ますし、このボケ具合が好きな方も多数おられます。

麦

CANON EF135mm F2L USMのコスプレ実写レビュー

せっかくの開放F2の単焦点レンズを使用しているので、F値は解放の2ばかりを使用しております。2.8以上絞るなら、F2.8通しの望遠レンズでもいいんじゃないかと思って、このレンズでしか撮れないF値を利用して、写真撮影をすることが多いです。

 

単焦点レンズは、自らどんどん動いて撮影しないといけないので、移動がしにくい条件の場合は、素直にズームレンズで撮影する方がいいですね。

1/1000 秒。 f/2 135 mm iso 100

Re:ゼロから始める異世界生活 レム コスプレ

レム コスプレ

1/250 秒。 f/2.8 135 mm iso100

Re:ゼロから始める異世界生活 レム コスプレ

リゼロ レムコスプレ

1/200 秒。 f/2.8 135 mm iso100

Re:ゼロから始める異世界生活 レム コスプレ

コス レム

1/160 秒。 f/2 135 mm iso800

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ コスプレ

室内でもある程度の距離があれば、撮影することが出来ます。

巴マミ コスプレ

1/160 秒。 f/2 135 mm iso800

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ コスプレ

マミ コスプレ

1/200 秒。 f/2 135 mm iso320

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ コスプレ

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ コスプレ

1/1000 秒。 f/2 135 mm iso160

ここから下は、SONYのカメラで撮影してます。

 

SigmaのMC-11というマウントアダプターを利用して、EF135mm F2L USMで撮影。

ガールズ&パンツァー 秋山優花里 コスプレ

秋山優花里 コスプレ

1/800 秒。 f/2 135 mm iso160

ガールズ&パンツァー 秋山優花里 コスプレ

秋山優花里 コスプレ

1/800 秒。 f/2 135 mm iso160

ガールズ&パンツァー 秋山優花里 コスプレ

秋山優花里 コスプレ

1/640 秒。 f/2 135 mm iso160

ガールズ&パンツァー 秋山優花里 コスプレ

秋山優花里 コスプレ

1/200 秒。 f/2 135 mm iso100

ガールズ&パンツァー 西住まほ コスプレ

西住まほ コスプレ

Sigma135 mm F1.8 DG HSMの作例は

Sigmaから似たようなスペックのレンズが出てます。

 

135mmという焦点距離が気になっている方は、是非こちらの記事もチェックしてみてください。

 

自分は、現在135mmのレンズはソニーのカメラの相性的に、シグマの方じゃないとAFがスムーズじゃないためシグマメインで利用してます。

Sigma 135mm F1.8 DG HSMでコスプレ撮影の作例レビュー