コスプレのROM(写真集)の作り方や価格の決め方など教えます

コスプレのROM(写真集)の作り方

コスプレ写真集

コスプレを長くしている方なら、記念にコミケや同人誌即売会に出て自分のコスプレROMを販売してみたいと思う方がいるかと思って、今回コスプレROMの制作方法についての記事を書くことにしてみました。

 

まずは、コスプレROMって何?っていう人のためから、一から説明していきたいと思います。

 

コスプレROMとは、主にCD-ROMかDVD-ROMに画像データを焼いた、写真集になります。

 

紙媒体では、印刷するためのコストが結構しますが、コスプレROMの場合、写真のデータさえあれば、一つあたりに掛かる費用は、100~200円ぐらいで作成出来るため、個人でもやる気があれば、比較的誰でも作成出来ます。

コスプレROMに必要な物

まずは、コスプレROMを作るために必要になるものを紹介します。

カメラマン

コスプレROM カメラマン

せっかくコスプレROMを作成するなら、ある程度綺麗に撮影することが出来る撮影者に撮影してもらう方がいいです。コスプレ関係を趣味で撮影している方なら、相互無料で撮影を頼むことも出来る人が多いのです。

 

コスプレROMに使用するための撮影なら、スタジオ代などは依頼する方が負担する方がいいかもしれません。

 

写真については、好みが大きな部分を占めていると思うので、自分好みな写真を撮影している方に頼むのが一番だと思ってます。

 

たまに自分もROM用の写真撮影を手伝いする時があります。

パソコン

コスプレROM パソコン

写真を編集したり、CD-ROM、DVD-ROMに焼くために利用します。パソコンは、特にいいスペックとかは必要じゃないので、今時のパソコンならどれでも出来ると思います。

 

ノートパソコンでは、DVDドライブなどが付いてない場合があるので、事前に確認したほうがいいです。万が一ついてない場合は、外付けで購入すれば問題ありません。

 

モデル、衣装、スタジオ代

コスプレROMを作るなら、被写体がいないとなりたたないです。コスプレROMの場合、1キャラ1衣装だけのコスプレROMは、見たことがないので、1キャラでも何着か収録していることが多いです。

 

衣装代、スタジオ代も結構かかるので、コスプレROMだけで利益を出そうと思うと、なかなか難しかったりもします。

 

コスプレROMは、被写体の方がどれだけ集客出来るかによって、売り上げも大きく変わるので、沢山売りたい場合は、認知度を高めておく必要性があります。ある程度、人気がある方ならコスプレROMを作成すれば、利益を出すことも難しくはないと思います。

プリンター、DVD、DVDケース、ジャケット紙

ここら辺は、消耗品も混ざって紹介しますが、ここまで紹介してきたものを全て準備すれば、コスプレROMは作成することが出来ます。

 

プリンターは、ジャケットを印刷するために利用します。また、CD-ROMに印刷が出来るタイプのプリンターもあるので、そういったプリンターを利用して、CD-ROMにも綺麗に印刷すれば、よりクオリティが高い、コスプレROMを作ることが出来ます。

 

DVDケースは、これが大量で安価で購入することが出来ます。

ジャケット用の紙は、写真用紙で印刷して、必要に応じて切り取りすれば綺麗なジャケットで仕上げることが出来ます。ここの紙をケチると見栄えが悪くなるので、しっかりした写真用紙で作った方がいいと思います。

 

価格もそんなに高いわけではないです。

DVD-Rは、コスプレROMを焼くために必要です。DVD自体は、まとめて購入すると一枚当たり20円ぐらいで購入することが可能です。

コスプレROMに必要な写真枚数

人それぞれになりますが、収録枚数は200枚以上あるといいかなって思います。

 

サイズに関しては、2400×1600あたりがベストです。

 

衣装は、最低で2着程度で、それ以上であればいい感じです。

 

写真のレタッチに関しては、人によってそのまま現像だけして収録する人もいますし、全部しっかりレタッチする人もいます。

 

価格に関しては、1000~2000円ぐらいが相場です。

 

ROMを販売している方達を見ていると、1500円あたりがちょうどいいかなって思います。

コスプレROMの作り方まとめ

コスプレROMというのが、全くわからない人にはイメージしにくい部分があるので、作ってみようと思っているなら、とりあえず、誰かのコスプレROMを購入して参考にした方がいいです。

 

コスプレROMを購入出来る場所は、「コミケ」「同人誌即売会」ですが、すぐ手に入れて見てみたいと思う方は、「らしんばん」「まんだらけ」などに行くとコスプレROMも販売されてたりしますので、そこで購入して参考にするといいです。

 

ちなみに、「ヤフオク」「メルカリ」等でも購入することは出来ます。

 

コスプレROMは、ある程度売れるなら、今後の衣装代やスタジオ代の足しにはなりますので、どんどん色んなことに挑戦してみたいと思う方や記念になるものを作りたいと思っている方は、是非作ってみてください。