ソニー・イメージング・プロ・サポートの面接し入会しました

ソニー・イメージング・プロ・サポートを申し込みしました

ソニー プロサポート

最近、少しずつ写真撮影の仕事が増えてきたこともあり、SONYの機材も増えてきて、ちょうどソニーのプロサポートを受ける条件を満たしていたので、「ソニー・イメージング・プロ・サポート」を申し込みして、面談を受けて合格し入会した一連の流れを紹介するために記事を書くことにしてみました。

ソニー・イメージング・プロ・サポートの入会条件

まず、「ソニー・イメージング・プロ・サポート」を入会するためには、入会資格を満たしている条件があります。

 

この条件を満たすことが出来てないと、入会することは出来ないので、入会したい方は、まずは入会条件を満たすようにしてください。

入会資格について

SONY プロサポート 入会条件

入会条件を満たしていれば、まずSONYの公式ページより「入会申し込み」をして申し込みします。後日、入会面談の連絡が来た場合は、面談になります。

 

面談は、実際に「ソニー・イメージング・プロ・サポート」がある地域まで行かないといけないため、地方の方は少し大変になります。

 

現在は、まだ全国で5店舗しかサポートがありません。

  • ソニー・イメージング・プロ・サポート 窓口 銀座
  • ソニー・イメージング・プロ・サポート 窓口 大阪
  • ソニー・イメージング・プロ・サポート窓口 札幌
  • ソニー・イメージング・プロ・サポート 窓口 名古屋
  • ソニー・イメージング・プロ・サポート 窓口 福岡天神

入会審査面談について

面談

面談には、上記の資料等が必要になりますので、準備していく必要性があります。

ソニー・イメージング・プロ・サポートの面談について

実際に、入会の申し込みをして面談の連絡を頂いたので、約1週間程度で連絡がありました。その後、都合が空いてる日に面談の予定を立てて、実際に「ソニー・イメージング・プロ・サポート」まで行って、面談を受けてました。

 

面談内容は、主に今写真撮影でどんな仕事をしてるとか、機材を本当に所持しているかの確認やカメラ関係に関して、約1時間ほど色々話しました。基本的に自分がしていることを言っただけで、特に困るような質問などはありませんでした。

 

当日、入会の合格が出るわけではなく、一度本部に連絡されて、本部から合否の連絡が来るということで、面談は終了になりました。基本的には、面談でしっかり写真撮影で仕事してることを証明することが出来たりすれば、面談は落ちたなんてことにはならなさそうです。

 

まだ、SONYは、プロサポートを初めてそんなに経ってないので、もっと会員数を増やしたい気持ちがあると思うので、入りたい方は早めに申し込みした方がいいかもしれません。段々条件は、厳しくなっていくと思うので、そのうちCANONやNIKONみたいに、紹介者がいないと入会出来ないようになる可能性もあるかもしれません。

ソニー・イメージング・プロ・サポートの合格

プロサポート

面談後、翌日には合格の電話が来て、「ソニー・イメージング・プロ・サポート」の入会決済を済ませました。決済後、約1週間経ってから、プロサポートのストラップと会員証とシールが送られてきました。

 

現在、「ソニー・イメージング・プロ・サポート」は、1年で約16200円ほどの経費が掛かってしまいますが、自分的には入会して良かったなって感じることがありましたので、今回ついでにそれも紹介しておきます。

ソニー・イメージング・プロ・サポートのメリット

プロサポを受けることについてのメリットを詳しく解説します。

修理/αクリーニング・清掃・点検サービス

  • 登録機材の優先修理

万が一、カメラが故障した場合は、出来るだけ早く修理して頂きたいものですが、プロサポートに入ってることによって、少し優先して修理の対応をしてもらうことができるみたいです。

  • 登録機材の修理代金特別割引 技術料・部品代ともに50%割引をいたします。

修理費用が特別に半額になります。これは、結構大きいです。実際、プロサポートに入会してから、わりとすぐにいきなりソニーα9が故障してしまったので、修理するしかなくなってしまったのですが、50%オフで修理することが可能になりました。

機材の貸し出しサービス

  • α本体およびレンズの登録機材修理期間中の代替機材貸し出し

カメラが故障した場合は、代替機材として修理期間の間。カメラを貸し出ししてもらうことが可能です。貸し出し機が出払ってる場合は、借りることが出来ませんが、自分はα9が故障して修理に出してる間、同じα9を貸し出ししてもらうことが可能でした。

  • ご購入検討機材の試用貸し出し

同一機種の試用貸し出しは、原則1回、1週間以内みたいですが、購入する前に実際に借りて試すことが出来るのは大きいなって感じました。

ソニー商品購入時のサービス

ソニーストアで使用できる15%オフ割引クーポンならびに、αの長期保証(3年ワイド)無償クーポンを発行いたします。

 

ソニーストアで、15%オフになったところで、他のショップと比べると若干高いぐらいの場合も多いですが、長期保証3年ワイドがついでに付いてくるところが大きなメリットかと思います。

 

長期保証3年ワイドなら、水濡れ等も対応してもらうことが出来ますので、結構安心して色んな撮影に挑戦することが可能になります。

ソニー・イメージング・プロ・サポートまとめ

プロサポ

「ソニー・イメージング・プロ・サポート」を、受ける条件を満たしているなら、プロサポに入会しておくメリットは、大きいかと思います。プロで写真撮影をする場合は、一般の方と比べて、圧倒的に撮影頻度が多くなってしまうため、機材の故障する確率が高まってしまいます。

 

故障した場合、プロ機だと修理費用も高くついてしまいがちなので、なるべく修理費用を落とすためにも、プロサポは入っておくほうが無難かなと感じました。

 

とりあえず、自分はプロサポートに入会して、わりとすぐに特に落としたとか、雨の中で撮影したとかというわけでなく、勝手に故障してしまったので、プロサポートに入会しておいて良かったと思ってます。

 

故障したのも丁度保証が切れて、ちょっとぐらいだったのでタイミング的には丁度良かったんですよね。カメラの故障は、運もあると思うので、ちょっとした保険として利用してみるといいかなってところです。

 

メインで使ってるα9が故障して修理を出したことについて書いてます。

SONY α9 ILCE-9が電源が入らない故障になったので修理した話

2019.03.17