EOS 5D mark III ポートレート撮影についてのレビューと作例公開

EOS 5D mark III ポートレート撮影について

レンズフード

CANONのEOS 5D3も発売してから、7年ほども経つので、かなり販売価格も安くなっていて中古の商品なら、10万円ちょっとあればフルサイズ一眼レフカメラを購入することが出来るようになりました。

 

自分が5D mark 3を現役で使用していた時は、24,5万円ぐらいで購入した記憶があるので、それと比べると、かなり安くフルサイズ一眼レフカメラを購入することが出来るようになったなぁって感じます。

 

この記事を見てる方は、そろそろフルサイズ一眼レフカメラが欲しいけど、そんなに写真撮影するわけでもないけど、フルサイズのカメラが欲しいなって思っている人とかサブ機のフルサイズ一眼レフカメラが欲しい方に対しての記事としてまとめてみました。

EOS 5D mark IIIは、今でも現役で通用する?

5D3

自分は、現在CANON機は、5D mark 4と5D mark 3と1D Xを所持していますが、実際に使用していて写真の写り自体は、5D3の方がいい感じに撮影出来ているなって感じることが多いです。

 

若干機能面では、5D4の方が便利な部分もありますが、価格差ほどの価値があるかと言われるか微妙なラインだったりしますし、シャッター音とかは、5D3の方が好みだったりもします。

 

5D3の場合、暗いところのAF精度とライブビューのAFの迷いぐらいがデメリットぐらいで、価格面のコスパがいいため、5D3は、ちょっとあまりカメラにお金を掛けられない方には、まだまだオススメ出来る一眼レフカメラです。

 

これより古い型の5D mark 2もありますが、価格は安いけどちょっと快適に撮影する点に関しては、不満点も多いので5D mark 3当たりがコスパが優れているといっていいですね。5D3は、ダブルスロットなので、仕事用カメラとしても使うことが出来ますし、まだまだ現役で使っているプロも多いと思います。

EOS 5D mark IIIで撮影したポートレート作例

実際に5D mark 3でポートレート撮影した写真を作例として上げておきますので、良かったら参考にしてみてください。

 

一応、カメラの設定も記載してます。

 

・使用カメラ

・使用レンズ

1/100 秒。 f/2.8 142 mm iso1600

iso3200ぐらいまでなら、5D mark 3でも、そんなにノイズ気にすることなく撮影することが出来ると感じてます。基本的に暗いところで撮影する時は、素直にストロボを使用して撮影すればいいかなって思いますけどね。

5D3 ポートレート

1/100 秒。 f/2.8 110 mm iso1600

暗いところでは、AFが迷いがちなので、そういう時はLEDを使ってピント合わせをすると暗闇でも簡単にピントを合わすことが出来ます。

一眼レフカメラ ポートレート

1/125 秒。 f/2.8 24 mm iso320

ある程度の明るさがある撮影なら、もう新しいカメラと比較しても、どっちで撮影したとかわからないです。

ポートレート

1/125 秒。 f/2.8 67 mm iso125

張り切ってカメラだけいいやつを購入しても、レンズを揃えることが出来なかったりすると、性能を発揮することが出来なかったりするので、コスパのいい5D3を買って、他のカメラ機材にお金を回すといい写真撮影しやすいと思ってます。

5D3

1/125 秒。 f/2.8 33 mm iso125

5D3で、かなり撮影しました。シャッター回数は10万は言ってないと思いますが、それに近いぐらいシャッターを切りました。連射するような撮影はしてないので、基本的に写真は全部違う写真です。連射ばかりしてたら、シャッターはめちゃくちゃ切ることになってしまいますね。

カメラ

1/125 秒。 f/2.8 28 mm iso125

5D3の不満点があるとしたら、テンポよく撮影してると、写真の表示のレスポンスが若干遅いことが気になります。これは、処理が速いメディアに対応してないからかもしれません。基本的に自分はJPEG+RAWのダブルスロット同時書き込みをして撮影しているのも原因かもしれません。でも、5D4はこの辺が改善されているので、新しい高いカメラはそういった細かいところが違うなって感じです。

5d3

1/125 秒。 f/2.8 70 mm iso250

一眼レフカメラ ポートレート設定

1/125 秒。 f/2.8 70 mm iso320

フルサイズ一眼レフカメラだから、70mmのF2.8でも、背景は結構ボケます。APS-Cサイズのカメラを使ってる時は、本来の焦点距離の1.6倍されて表示されるので、フルサイズ一眼カメラに変えた時は、ちょっと戸惑うかもしれないですね。

 

でも、フルサイズ一眼カメラになれると、APS-Cのカメラが変な感じします。軽いところはメリットだけどw

一眼レフカメラ

1/125 秒。 f/2.8 44 mm iso500

写真の色味自体は、5D4の時よりも5D3の写真の方が好きな感じがします。単純に5D3で撮影した経験が多いから、そういった印象があるだけなのかもしれませんけどね。

5d3 色味

EOS 5D mark 3 ポートレートまとめ

機能面や写真面に関しても、5D3は、まだまだ現役で使っていけるカメラです。あと3年ぐらいは使っていけるんじゃないかなーって思ってます。

 

それ以降は、今後色んなカメラも出てきて、もっと簡単に安くて撮影出来るカメラが出てるかなって思うので、その時はその時いいカメラを購入するといいかもしれないですね。