ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ポートレート撮影作例付き

ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのレビュー

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

自分は、ニコン、キヤノン、ソニーといった様々な機材を使用してきたので、色んなカメラの機材のレビューをしていきたいと思ってます。それで今回は、以前ニコンで使用してたAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをレビューすることにしました。

 

自分が、ニコンを使用していた時は、最新のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR ではなく手振れ補正がついていないニコン 「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」になりますので、注意してくださいね。まぁ一度店舗で新型のAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR を試したこともあるんですけどねw

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの基本スペック

基本仕様
対応マウントニコンFマウント系フォーカスAF/MF
レンズタイプ標準ズーム詳細レンズタイプ大口径標準ズームレンズ
フルサイズ対応レンズ構成11群15枚
絞り羽根枚数9 枚焦点距離24~70 mm
最短撮影距離0.38 m最大撮影倍率0.26 倍
開放F値F2.8画角(35mm換算)84~34.2 度
手ブレ補正機構3D撮影
サイズ・重量
最大径x長さ83×133 mm重量900 g
フィルター径77 mm

標準ズームレンズにしては、重量が900gもあるので、そこそこ重たくて一日撮影する場合は少し重量の負担が大きくなります。また、結構サイズも大きいレンズですので、たまに望遠レンズと間違えられることがあるぐらいの大きさだったいります。フィルターに関しては、一般的な77mmになってます。

 

フードもしっかりした作りで、このレンズは自分も好きなつくりのレンズでした。AF速度もスムーズでかなりはやいレンズになります。解像感もズームレンズにしては、結構評判です。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのレビュー

このレンズは、24-70mmまでズームすることが出来て全体的に画質もよくて評判がいいレンズでしたが、手振れ補正がついてないっていうところが一つのデメリットでした。

 

自分の考え的には、手振れ補正はあればいいけど

これぐらいの焦点距離だったらなくても

特に問題はないという考えです。

 

このレンズのデメリットは、やっぱりそこそこ重量があるのとサイズが大きいので、ちょっと撮影したい時などのスナップでは、荷物が大きくなりがちになってしまいます。

 

でも、このレンズがあれば基本的な写真はだいたい撮影することが出来るので、便利なズームレンズだと思います。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの写真作例

実際撮影した写真をいくつか作例としてアップしてますので、参考程度に見てってください。

 

使用カメラは、全てニコンD800E+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDになります。

1/640 秒。 f/2.8 70 mm iso640

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 猫

1/640 秒。 f/3.2 24 mm iso200

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

1/200 秒。 f/2.8 44 mm iso200

ポートレート撮影

1/200 秒。 f/2.8 48 mm iso200

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ポートレート

1/200 秒。 f/3.5 31 mm iso320

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED コスプレ

1/200 秒。 f/4 24 mm iso320

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED コスプレ

1/200 秒。 f/3.5 29 mm iso320

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED コスプレ

1/200 秒。 f/4 44 mm iso320

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED コスプレ

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDのまとめ

いまは、全てニコンのカメラは売却してキヤノンやソニーに移行してしまってますが、ニコンのカメラを持ってたら、まだ使用したいカメラの一つですね。

 

新型が出た今、中古だと12,3万円で並品を購入することが出来ますので、まだまだ使えるレンズだと思います。