一眼レフで撮影した写真をインスタグラムで上げる方法とは?

一眼レフで撮影した写真をインスタグラムで上げる方法とは?

台湾の九份

最近、デジタル一眼レフカメラの価格帯が安くなってきたこともあったり、SNSで色々写真を上げる人が増えてきて、写真撮影が趣味な方も多くなってるんじゃないかなって思ってます。スマホは、気軽に撮影することが出来ますが、一眼レフカメラで撮影した写真と比べると画質面で全然違ってきます。

 

インスタグラムのユーザーは、かなり多いのでその中で他の人と違った写真を載せていきたいと思うなら、一眼レフカメラの写真を載せていく方が画質面で見栄えが大きく変わるので、一眼の写真を載せるのはオススメです。

 

ただ、画質が良かったらいい写真というわけでもないため、そこが写真の難しいところではありますが、出来る限り画質を高めておいた方が、いい写真と思ってもらえやすくはなります。

 

インスタグラムは、基本的にはスマホアプリなため、パソコンから写真を上げることは出来なかったりします。

 

なので、今回は一眼レフカメラで撮影した写真をスマホから手軽に上げる方法を記事として書くことにしてみました。

一眼レフカメラで撮影した写真をスマホに送ってみよう

元々、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラ自体にwi-fi機能がついていて、スマホに写真データを送ることが出来る機能がついていればいいですが、ついていないカメラもあったりします。

 

そういったカメラを利用してる方は、wi-fiのSDカードを利用するとこで、無線で写真データをスマホやipad、タブレット端末に送ることが出来ますので、あとはスマホで写真を加工してから、そのままスマホから写真をインスタグラムでアップするだけになります。

 

wi-fiが利用出来るようになるSDカードは、こちら

このSDカードを利用すれば、wi-fiの機能が付いてないカメラでも、無線で写真をスマホに送れるようになるので、是非利用してみてください。一眼レフカメラ撮影してるのに、すぐスマホに写真を移動してSNSなどでアップ出来るのは便利ですよ。

一眼レフカメラで撮影した写真をインスタに投稿してます

自分は、インスタグラムで上げている写真は、全て一眼レフカメラで撮影した写真になります。

 

一眼なら、背景がボケた写真も簡単に撮影出来ます。

スマホでは、暗い場所での撮影は、ノイズが結構見えると思いますが、一眼レフなら暗い場所でもノイズ少なく撮影することが可能です。

スピードライトというストロボを利用して、こんな風な撮影も出来たりもします。