CANON RF28-70mm F2L USM実写レビュー

CANON RF28-70mm F2L USM実写レビュー

CANON RF28-70mm F2L USM実写レビュー

ついこの間、知人がEOS RとRF28-70mm F2L USMを所持していたので、少し貸して貰って試し撮りさせて頂いので、簡単なレビューをしたいと思います。

 

僕は、普段ソニーのカメラをメインで使用しており、α9がメインカメラとして使ってます。

 

それでは、まずは軽く「RF28-70mm F2L USM」スペックを見てからレビューを書いていきます。

RF28-70mm F2L USMのスペック

・キヤノンRFマウント

・重量1430g

・フィルター径 95mm

・F2通し

 

このレンズは、ズームレンズで有りながら、F2通しレンズが凄いところです。今までのズームレンズは、F2.8通しレンズばかりでしたから、ズームでF2を使うことが出来るのは、素直に凄いレンズを出してきたなってところですね。

 

ただ、スペックが高いだけあって、サイズと重量は標準域のズームとしては、かなり大きくなってます。

 

「RF28-70mm F2L USM」は、手振れ補正もついていないですし、今のところCANONのミラーレス機は、本体に手振れ補正機能もついていないので、手振れには気をつけてシャッターを切る必要性もあります。

 

価格が30万円程という高額レンズで重量も重たいので、出来ればどちらかに手振れ補正をつけておいて欲しかったというのが本音なところですね。

 

ただ、CANONは、まだフルサイズミラーレス機はエントリー機しか出ていませんので、今後プロ、ハイアマチュアユーザーに向けたフルサイズミラーレス機を出してきた時には、ボディ内手振れ補正を付けてくれる可能性はあるので、今後を期待しても良いかもしれません。

 

F2通しのズームレンズは、欠点はあるけども、ズームでF2を使える選択肢があるのは良いですよね。

 

標準域のズームレンズとは、思えないぐらいの見た目をしてますけどw

RF28-70mm F2L USM実写作例

写真は、知人が外で撮影した写真を借りました。

クリックで写真を拡大出来ますし、保存してもらうことも可能です。

 

全てEOS Rで撮影されてます。

EOS R

焦点距離:28 mm

SS:1/6400

F値2.5

紅葉

SS:1/500

F値 F2

焦点距離70mm

焦点距離

SS:1/500

F値 F2

焦点距離70mm

EOS R

SS:1/1250

F値 F2.5

焦点距離44mm

RF28-70mm F2L USM まとめ

高額なレンズなため、F2からでも普通に綺麗に解像しますし、AF速度もスムーズです。

 

ただ、まだボディ側の性能がレンズ性能に追いついていない感じがしますので、今後のCANONが良いボディを出してくれるかどうかによって評価が変わってくるかなっていう印象です。

 

正直、この重さとこの重量なら、EF24-70mm F2.8を使いつつ、F2.8以下で撮影したい場合は、素直に単焦点レンズを使って撮影するのが良いかなっていうのが僕が思った感想です。

 

余程ズームレンズだけで撮影したいっていう方以外は、24-70mmf2.8と単焦点レンズを購入した方が楽しめるかな