430EX III-RT レビューCANONのスピードライトのおすすめ

CANONのスピードライトのおすすめ

430EX III-RT レビュー

一眼レフを購入したら、是非ストロボは一つ購入してもらい撮影に使ってもらいたいと思ってます。ストロボ一つあるだけで、色んな撮影が可能になります。一眼レフカメラのボディとレンズは、拘る人が多いですが、ストロボに関してはまだまだ情報が少ないと思いますので、記事としてまとめることにしました。

 

430EX III-RTは、Canonのストロボでは、中くらいのクラスになります。一番上のクラスは、大きいし光量のパワーなどいい所が多いですが、価格が高いので始めてストロボを使ってみたいっていう方には、少しハードルが高いです。

 

ちなみに、上位のストロボに関しては、こちらの記事に書いてます。

CANON 600EX II-RT スピードライトがあれば色んな撮影出来ます

430EX III-RTのレビュー

430EX III-RT レビュー

この430EX III-RTは、一眼レフカメラの上に載せても、さほど重たくなくサイズも小さめなので、比較的重さも負担になりません。また、この430EX III-RTもST-E3-RTを利用すれば、ワイヤレスでストロボ発光することが可能です。

 

430EX III-RTと600EX II-RTの違いですが、光量とサイズと重さが少ないぐらいで、ほかは大きな差はない感じです。大きな光量が必要な場合は、600EX II-RTの方がいいですが、あまり光量が必要でないなら、430EX III-RTでも大丈夫です。

 

とりあえず、はじめてストロボを購入するなら、まずは430EX III-RTを購入してから満足できない場合は、600EX II-RTを購入するといいかもしれません。

 

ワイヤレス発光するようになると、ストロボは二つ、三つ欲しくなってきますので、その時に600EX II-RTを追加する形が一番いいと思ってます。

 

ちなみに、安い中華のストロボと違って、430EX III-RTはハイスピードシンクロも可能です。

 

あと、ストロボに関しては、安くても中古のストロボは購入しない方がいいです。ストロボは、消耗品のため、いつ壊れるかわからない機材だったり酷使されている可能性がある機材の一つなため、中古で購入することはオススメできません。

ストロボ撮影するとこんな感じで撮影出来ます

コスプレ撮影メインになりますが、ストロボを利用するとこんな感じで撮影することが可能です。

1/160 秒。 f/2.8 39 mm iso640

室内撮影でも、iso感度をあまり上げずに撮影することが出来て、キャッチライトも簡単に入れることが出来るので、ストロボはあると簡単に綺麗に写真を撮ることが出来ます。

コスプレ ストロボ撮影

1/200 秒。 f/2.8 50 mm iso400

これは、このフィルターを利用してますが、こういった撮影もすることが出来ます。

西木野真姫 コスプレ

1/200 秒。 f/3.2 59 mm iso100

こういった写真撮影もストロボがないと出来ません。この写真は、2灯使ってます。

高坂穂乃果 コスプレ

1/200 秒。 f/5 24 mm iso100

これは、一灯のみで撮影してます。

ストロボ

430EX III-RTまとめ

ストロボ一つだけでも、色んな撮影が出来るようにはなりますが、二つぐらいになるとより撮影方法の幅が広がります。でも、はじめから2灯で撮影すると、上手いこと撮影出来ないかもしれないので、はじめはストロボ一つから始めてから、足していくのがいいと思います。