AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは、安価で非常にいい単焦点レンズ

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gは、安価で非常にいい単焦点レンズ

まず、Nikonの一眼レフカメラを持っていて、そろそろはじめについてきたキットレンズには、満足出来ないと思った方や更に色んな写真を撮影したいと思ってる方に、この「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」をオススメしたいと思い記事として書くことにしました。

 

DX(APS-C)の一眼レフカメラを使用している場合は、50mmの単焦点レンズでは少し望遠側になってしまいますが、今後FX(フルサイズ)のカメラを利用したいと思っているなら、このレンズは、フルサイズのカメラでも、対応しているレンズなのですので、カメラを買い替えた時でも使用することが出来ます。

 

APS-C専用のレンズを購入してしまうと、フルサイズに移行する時に使えなかったりするので、そういった時ちょっと勿体ないかなと思ってます。

 

ちなみに、APS-Cとフルサイズがわからない方は、こちらの記事で解説してます。

aps-cかフルサイズ一眼レフカメラは、どちらがおすすめ?

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの基本スペック

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

・ニコンFマウント

・最短撮影距離 0.45m

・解放F値 F1.8

・重量 185g

・フィルター径 58m

 

といった感じになっており、小さくて非常に軽くて安価なレンズだったりします。

 

ニコンのレンズで、単焦点レンズが欲しいなら、まずこのレンズを購入しておいて間違いないなって思ってます。AF速度もそこそこ速く小さくて軽いレンズなので、どこでも持ち運びしやすいレンズになってます。

 

写りは、高級ズームレンズ20万円以上する「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」よりいいと思うぐらいです。単焦点レンズは、ズーム出来ない分、高級ズームレンズ以上の写りを楽しむことが出来ますよ。

 

F値の開放は、1.8までで1.4までは使用すること出来ませんが、1.8までのお陰でサイズも小さく価格も比較的に安いので、1.4に拘る人でなければ、こっちでも問題ない人が多いと思います。意外とF1.4で撮影することって少なかったりしますしね。

 

 

自分も、この「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」を使っていて、よく使っているF値は2.5とかでした。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの作例

コスプレでの使用作例になりますが、参考程度に見てもらえればと思います。

 

使用カメラは、D700とD800Eになります。

 

どちらもフルサイズの一眼レフカメラです。

1/800 秒。 f/2.8 50 mm iso200

50mm ポートレート

1/800 秒。 f/2.5 50 mm iso200

50mm ポートレート

1/1000 秒。 f/2.5 50 mm iso200

50mm ポートレート

1/800 秒。 f/2.5 50 mm iso200

50mm ポートレート

1/800 秒。 f/2.5 50 mm iso200

50mm ポートレート

1/2000 秒。 f/2 50 mm iso400

50mm ポートレート

1/1600 秒。 f/1.8 50 mm iso400

50mm ポートレート

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gのまとめ

フルサイズの一眼レフカメラで使用すれば、50mm標準レンズで一番扱いやすい焦点距離になります。50mmは、写真撮影の基礎練習に一番いいレンズなのです。自分も50mmの焦点距離は、好きな画角になりますので、どのメーカーのカメラを購入しても、一番初めに購入するぐらいです。

Canonの人は、こちらの50mmレンズがいいです。

CANON EF50mm F1.8 STMは、一眼レフ初心者に最適なレンズ