光るリンゴマークのMacbook Proは、いつの時代までだった?

光るリンゴマークのMacbook Proは、いつの時代までだった?

MacBook pro

僕は、MacBook Proを3台所有してたりします。2019年のmacbook pro 15インチと2017年のMacBook Proと13インチと2015年のMacBook Pro 13インチの3台です。全部に役割があったりしますが、それは、今回の記事では関係ないことなので書くのは辞めておきますね。

 

さて、アップルの光るリンゴマークって、良いものですよね。たまにカフェとか行くとリンゴマークを光らせて、パソコンをやってる人がいますが、少し羨ましく感じることがありますよね。

 

最近のMacBook Proは、リンゴマークが光らないので、光るリンゴマークのMacBook Proを復活して欲しいと願ってるアップルユーザーの一人です。

 

前置きが少し長くなりましたが、光るリンゴマークのMacBook Proは、2015年のMacBook Proが最終モデルとなります、2016年からのMacBook Proから、全て光らないリンゴマークに全て変更されてます。

 

その代わりに、キーボードがかなり薄くなったり、サイズもコンパクトになって軽量化されてるので、持ち運びする点に関してはよくなったところなんですよね。ただ、リンゴマークは、光らせて欲しかったですがw

光るリンゴマーク欲しさに古いMacBook Proを購入

今のMacBook Proは、性能のスペックは良いけどリンゴマークは、光りません。光るMacBook Proが一つは、持っておきたいと思ったので、寝室用に一台買うことにした時に調べました。

 

せっかく買うなら、多少のスペックは欲しいと思ったので、光るリンゴマークの最後のMacBook Proにしたら、まだまだ現役で利用することが出来るんじゃないかと思って、2015年のMacBook Proを購入することにしました。

 

今が2019年なので、4年前のパソコンになりますね。ちょっと古いですが、ちょっとした作業なら、問題なく使うことが出来るので、寝室でネットサーフィンやYoutube見たりするようとして活躍してます。

 

外で使うことは、ほぼないかと思いますが、バッテリー持ちは最近の機種と比べて長いような感じがします。最近のMacBook Proは、タッチバーとか特に対して使える機能でない部分や性能が上がりすぎて、消費電力が上がったのか、バッテリー持ちはさほど良いとは思わなかったりします。

 

普通に1日作業する分には、電源なしでも問題ないので問題ないって言えば問題ないんですけどね。

光るリンゴマークの復活はある?

光るリンゴマーク

現在、2019年の最新のMacBookは、全て上の画像の光らないリンゴマークの機種ばかりになっています。今度出ると噂されている、16インチのMacBook Proは、キーボードも変化するということで、完全にバージョンアップされる可能性が高いです。

 

そのため、もしかしたら光るリンゴマークの復活もありえるかもしれません。ちなみに2016年〜2019年のMacBook Proは、中身のスペックは変わっても大幅な見た目の変更はありませんでしたので、次に出る16インチのMacBook Proは期待が大きいですね。

 

本来、2019年の10月末あたりに販売されるんではないかと言われてたのですが、発表がなかったので、今現在非常に待ち遠しい日々を過ごしてます。MacBook Pro 15インチとサイズを変えずに画面のサイズだけ少し大きくするような感じらしいので、少しでも画面が大きくなるのは、嬉しいので16インチのMacBook Proが出るのを期待しつつ、それまでどんどんMacBook Proを利用していこうと思います。