2019年のMacbook Pro 15インチから16インチに切り替えます

2019年のMacbook Pro 15インチから16インチに切り替えます

MacBook pro

結構前から、16インチのMacBook proが出ると噂されていたので、いつ出るか待っていたのですが、ようやく発表されました。細かいスペックとかは、もう既に色んなサイトで比較されてると思うので、僕は15インチから16インチに乗り換えようと思ってることについて語ろうと思います。

 

正直、スペック自体は、2019年のmacbook proで、「CPU:Core i9/2.3GHz/8コア ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB」というスペックなので、僕が使う範囲の用途ではスペック的には、オーバースペックではあります。

 

ただ、16インチに変えると、SSDが1TBになったり、画面の大きさが多少大きくなるのと、バッテリー持ちが11時間と1時間長く使えるようになった点がいいなと思ったので、乗り換えることにしました。あとは、キーボードの変更もでかいかもしれません。

 

今のMacBook Proは、バタフライ式キーボードというのを採用していて、キーボードをかなり薄いのがメリットなんですが、その分ホコリ、チリが侵入すると、キーボードにすぐ不具合が出るという機種だったりします。それが、今回の16インチのキーボードで、改善されるというところがいい感じです。

 

今まで、キーボードが壊れたら、さすがに困るので、文字入力しにくくてもずっとキーボードカバーを利用してましたが、今後はそれから解き放つことが出来るなら、メリットとして大きいと感じました。

デメリットは、重たくなるのとデカくなること

今回、15インチから16インチになることのデメリットは、重量が2kgになることで、ちょっと重量アップしてしまった点と少しだけサイズも広くなったということでした。

 

価格に関しては、据え置きらしいので、15インチから買い換えるとしても、1半年使って10万円ぐらいの出費になりそうなのが、ちょっと痛いですが仕方がないかなと思ってるところです。

 

一応、買い急ぎしても仕方がないと思うので、実際に実機を触ってから決めようとは思ってます。

 

もし、16インチに乗り換えたら、毎日使用して元取らないといけないなぁってところですよね。

 

今までは、ウィンドウズ派だったんですが、最近はマックに慣れてきたので、マックの出番が増えてます。今後もどんどん活躍させて行きたいところですね。

 

それにしても、頻繁に買い換えしてると無駄な出費になってるので、そこは控えるようにしていかないと勿体ないんかなぁと思ったりもしてたり