iPhoneの画面保護には、ガラスフィルムがおすすめメリットなど教えます

iPhoneの画面保護には、ガラスフィルムがおすすめ

ガラスフィルム

スマホって、画面がむき出しのため保護なしの状態だと落とした時が心配ですよね。昔、ガラケーの折りたたみ携帯が主流だった時、iphoneが出てスマホというのがはじめて出た頃は、画面割れないか気になったもんです。

 

 

その当時は、ガラスフィルムなんてものはなく、普通の保護フィルムしかなかったわけですが、保護フィルムを張ると手触りも結構変わりますし、なによりフィルム張ることにより透過度が悪くなるため、液晶本来の綺麗さが少しなくなってしまいます。

 

 

また、保護フィルムは気泡が入りやすくて、フィルムを張る作業が結構めんどくさい商品でしたねー。

ガラスフィルムのメリット

ガラスフィルムのメリットは、なんといっても画質の劣化がほとんどないところです。ほぼフィルムなしの状態と変わらないレベルで綺麗です。また、ガラスフィルムは、傷にも強いのであまり傷付くことが少ないです。

 

ガラスフィルムの場合は、フィルムを張る時も気泡が入りにくいので、フィルムを張る時も楽に張ることが出来ます。

 

デメリットしては、保護フィルムより高価になりますが、最近はガラスフィルムもだいぶ増えてきてかなり安く手に入ることになりました。あと、ガラスフィルムなので落としたら普通に割れてしまいます。だいたいはフィルムだけが割れることがありますが、ガラスフィルムが割れた状態で使い続けるのは、ちょっと破片が危ないので早めに交換した方がいいです。

スマホに保護フィルムは必須

スマホを新しく購入したら、必ず購入するのがガラスフィルムです。

 

 

傷をつけなくて、使用しておけば新しく買い替える時に売れば、そこそこの金額になったりします。

 

 

ガラスフィルムは、消耗品ですが通常使用してれば、基本的に交換する必要性はないです。

iPhoneのガラスフィルムがこれがおすすめ

実際に自分が使用しているガラスフィルムを紹介します。

 

自分が利用しているフィルムは、ブルーライトカットが入っていて、目の疲れを軽減する効果があるガラスフィルムを利用しています。

 

ガラスフィルムは、端の方が割れやすいんですが、このガラスフィルムは、割れにくい対策がされているので、端から全く割れることがないです。

 

何度かiPhoneを地面に落としたこともあったんですが、今のところ割れることなくずっと利用出来ているので、丈夫さもあるかと思います。価格もだいぶ安いので、普通にヨドバシカメラとかで買うよりもコスパ非常にいいですよ。