スタンディングデスクの効果!半年以上使ってみた感想

スタンディングデスクの効果!半年以上使ってみた感想

スタンディングデスク

スタンディングデスクを使い出して、半年以上使ってきたので、改めてスタンディングデスクのレビューを書くことにしました。

 

とりあえず、今現在普通の机を使っている人は、スタンディングデスクに変えることをお勧めしたいところです。

 

その理由については、記事でまとめていきますね。

スタンディングデスクで集中力が上がる

スタンディングデスクを利用して感じるのは、やっぱり集中力が上がります。

 

座って作業している時と比べると眠気も一切無くなりますし、いちいち座る動作が無いので他のちょっとした用事が出来ても、すぐに動くことが出来ます。

 

僕が使っていて一番良いと感じるのは、眠気が出ないところが一番良いなって思います。

スタンディングデスクで運動不足解消に

座っていること自体が体に悪いことは、いろんな研究結果からわかっていることですが、現在の日本の常識では、デスクワークは座ってやるものと考えられているのが現状です。

 

そんな感じの日本なので、立って作業をしてるというと変な偏見を受けることもありますが、立って作業をした方が生産性も上がるし合理的なので、遅れている人たちは気にせずにやってくことをお勧めします。

 

ちなみにスタンディングデスクを使い出して初めのうちは、1時間も作業を続けることは難しいと思いますが、慣れてくるとどんどん出来るようになっていきます。

 

僕が使っているスタンディングデスクは、高さを上下出来るので、椅子があれば立ったり座ったりすることも可能ですし、高さは調整出来る方が自分が使いやすい高さに出来るので、高さは調整出来るスタンディングデスクが良いですよ。

スタンディングデスクは、高さ調整が大事

スタンディングデスクを利用して、逆にパソコン作業がやりにくいと感じてしまう方は、高さの調整不足の可能性があります。

 

スタンディングデスクを利用する時は、結構高さが重要で高さが自分に合っていないと、肩が凝ったりしてしまうので、高さは調整して使うようにしてください。

 

もちろん、ディスプレイの高さも重要になります。

 

画面は、自分の正面で視線もほぼ真っ直ぐで見える状態がベストです。ノートパソコンの場合は、下を見ないと画面が見えない状況の場合は、首のダメージが大きくなって疲れやすくなります。そのため、ノートパソコンでスタンディングデスク利用したい方は、こういった物を利用してすると良いでしょう。

スタンディングデスクとステッパーの併用が最高

スタンディングデスクの利用に慣れてきても、ずっと同じ場所で姿勢で立ちっぱなしで居ることは疲れます。

 

そういう時、ちょっと気分転換でステッパーを利用しながら、パソコン作業をしたりするとリフレッシュすることが出来ます。

 

運動したら疲れそうですが、ちょっと軽い運動ぐらいなら、逆に疲れを感じること無くなったりするんですよね。

 

ステッパーは、こちらのを利用してます。

上のは、価格が高いため、お試しでしたのステッパーなどを使うのも良いかもしれません。

 

スタンディングデスクとステッパーを使えば、運動不足は確実に解消されますし、太ってる人は痩せていく可能性がかなり高いです。

 

デスクワークをしていて、運動不足だと感じてるけど、わざわざジムにいくのは面倒だと思っている方は、スタンディングデスクとステッパーの併用をお勧めしますよ。

 

僕もこれを利用することによって、かなりダイエットすることが出来ました。

 

スタンディングデスクは、これを使ってます。