Magic Mouse 2の評価レビュー使いやすさなどについて

Magic Mouse 2の評価レビュー使いやすさなどについて

最近、Macbook Proに変えたことので、そこそこMacを利用するようになったんですが、トラックパッドだけで作業をすると、便利なのは便利なんですが、長時間使うと腕が痛くなってくる現象が出てきました。

 

 

なので、Apple純正のMagic Mouse 2を購入してみるかって思い購入して、実際に使ってみたので評価レビューを書くことにしました。

 

 

ちなみに、トラックパッドで腱鞘炎になりそうだと思った記事はこっちで書いてます。

Macbookのトラックパッドで腱鞘炎になりそうだから使うの辞めました

Magic Mouse 2を購入した理由

理由としては、腱鞘炎対策なのと、もう一つはBluetoothでmacbookと接続することが可能なため、usbに発信機をつけなくても、そのままワイヤレスで接続が可能なことです。

 

通常のワイヤレスマウスだと、専用の発信機を付ける必要性があるんですが、それがないためコンパクトに出来るので、純正のMagic Mouse 2を購入することに決めました。

Magic Mouse 2の評価レビュー

ちょっと辛口になりますが、思ったことをありのまま記載します。人それぞれ感じ方は違うかと思いますが、自分的にはMagic Mouse 2は、微妙だという判断をしました。

 

 

はじめに、価格が1万円近くとマウスにしては非常に高価です。

 

 

勿論使い勝手がいいなら、多少高くてもいいんですが、自分の場合は使いにくいと感じました。

クリックの音がうるさい

このMagic Mouse 2は、結構深くまでクリックしないといけないですし、普通のマウスよりも強めに幼いといけません。そして、クリックした時の音が少々うるさめです。

 

音がうるさいのは、あまり気にしないんですが、力を強めに押す必要性があるのが一番つらい所です。

 

腱鞘炎防止のためにマウスを導入したところもあるので、何度もクリックするので、クリックは軽く押しただけで認識するマウスの方が自分はいいです。

 

この辺は、人によっては気にならない点かもしれないですが、普通のマウスより力が必要だと感じました。

スクロールはしやすい

Magic Mouse 2 レビュー

Magic Mouse 2には、マウスによくついてるホイールがありません。なのでスクロールをどうやってするかですが、これはマウスの表面を方指でなぞるだけで、スクロールすることが可能になります。

 

これは、結構便利なのでトラックパッドよりもスムーズに見ることが出来ると感じました。

 

トラックパッドみたいに、軽くタッチしただけでクリックと認識されるなら良かったんですけどね。

バッテリー持ちはいい

電池は内臓されてますので、直接ライトニングケーブルを繋げれば、マウスを充電することが出来ます。

 

充電する場所が、裏側で充電する時の見た目はよくないですが、そもそも数カ月に一度充電すれば、ずっと使えるレベルなので、ここら辺は気にするところではないと思いました。

マウスは少し重い

通常のマウスより重たいので、長時間の利用はそこそこ疲れるんではないかという印象です。

[cc id=86]

Magic Mouse 2のまとめ

買ったのはいいけど、windowsで使っているマウスとは、使い勝手が結構違うので微妙だという判断をしました。

 

macしか使わない人で、ずっと使って慣れていけば、問題ないかもしれませんが、たまにしか使わない程度なら、トラックパッドでいいかなっていう感じでした。

 

Amazonでのレビューは、結構いいのでmac好きの方にはいいんでしょうね。