Macbook Proの液晶保護フィルムは必要?ディスプレイについて

Macbook Proの液晶保護フィルムは必要?

macbook pro

前に使っていたmacbook proの13インチは、中古で購入していて初めから液晶保護フィルムとキーボードカバーが付いてましたが、今回新品でmacbook pro 2018年の15インチを購入ししたため、液晶保護フィルムを付けた方がいいかどうか調べてみました。

 

調べてみた結果ですが、液晶保護フィルムは「不要」という結論に至りました。

 

液晶保護フィルムに関しては、ヨドバシカメラの店員さんにも聞いてみましたが、基本的に液晶保護フィルムを付ける人は、ほとんどいないという回答も頂けましたので、普通にパソコンを使用する感じなら要らないと思いました。

 

実際に液晶保護フィルムなしで、利用してみると液晶保護フィルムがない時より綺麗に見ることが出来るので、よほど汚れが気になる方じゃない限り保護フィルムに関してはいらないですね。

 

デスクトップのパソコンの液晶も、保護フィルムは張ったことなんて一度もないので、そこまで神経質になることじゃないと感じました。

Macbookは、今まで6台使用してきました

追記になりますが、Macbookは、ProとAirを合わせると、合計6台ほど使用してきましたが、全て液晶保護フィルムは利用しておりません。

 

それでも、問題なく利用することが出来てるので、過度に気にする人だけ購入すれば良い商品だと思います。

 

中には、ブルーライトを気にしてブルーライトカットの保護フィルムを貼るひともいるかもしれませんが、それは、ナイトモードなどの設定で対応することが出来るので、わざわざお金を出してまで利用しなくても良いかなってところですね。

 

ただ、iPhoneやiPad Proなど、直接ディスプレイを触る端末に関しては、必ずガラスの保護フィルムを貼るようにしてます。

 

iPadになるとサイズも大きくなるので、フィルム代が高くなってしまいますが、これは仕方がないところですね。

もし、液晶ディスプレイが汚れた時は

もし、汚れてしまった場合は、普通にメガネ拭きみたいなもので抜けば綺麗に汚れを取ることが出来ます。汚れが酷い場合は、無水エタノールを利用すると綺麗に汚れを取ることが出来ます。

無水エタノールは、精密機械のクリーニングでよく使われる物なので、大量にかけても故障の心配がないので、無水エタノールは非常におすすめです。

 

スマホのクリーニングやキーボードのクリーニングなどのクリーニングにも利用することが出来ます。

Macbook Proの液晶保護フィルムは、不要だけど

Macbook Proの液晶に関しては、保護フィルムはなくてもいいと思いましたが、キーボードに関しては、保護カバーはあったほうがいいと思いました。

 

キーボードをいくら丁寧に使用していたとしても、ホコリやゴミなどは隙間から入り込んでしまいます。

 

ホコリが入り過ぎてしまうと、入力の誤作動も起きやすくなってしまいます。キーボードのクリーニングも分解は出来ないタイプなので、エアダスターでゴミを飛ばすしかありません。

キーボードは、常に使うので、どうしても汚れやすい場所なので、自分はキーボードカバーを購入して利用してます。キーボードカバーを利用すれば、ずっとほぼ新品並みの綺麗さで使い続けることが出来るからです。

 

まぁキーボードカバー自体は、どんどん汚くなりますが、キーボードカバーは洗えるタイプもあったりするので問題ありません。

 

ただ、安物のキーボードカバーを使うと折りたたんだ時に液晶に汚れが付いたりする場合があったり、キーボードの打ちやすさがだいぶ変わるので安物でなくいいやつを使いたいです。自分は、このキーボードカバーを利用してます。