ソフトバンク光でLANケーブルをCAT7からCAT8に変えてみた結果

ソフトバンク光でLANケーブルをCAT7からCAT8に変えてみた

CAT8

LANケーブルって、安くてなんでも良さそうに見えますが、意外と色んな規格があって、それを変更するだけでもインターネットの速度やインターネットが安定したりします。今回、LANケーブルの規格をCAT7からCAT8に変更してみましたので、変更前と変更後の数字を載せていきます。

 

時間は、昼の3時頃に測定したので、回線自体は混んでる時間帯ではないです。

 

プロバイダーは、ソフトバンク光でipv6で接続してます。ipv6での接続は、夜の時間帯回線が混線する時でも、解決することが出来たので、ipv6も結構大事だったりします。夜だけ通信が混線すると感じる方は、ipv6で接続されてるかを確認してみても良いかもしれません。

LANケーブルの規格とは

LANケーブル

LANケーブルの規格は、こんな感じであります。これを見れば、最上位のCAT8のカテゴリー8を選択したいと思うと思います。

 

商品を購入する時のハードルとしては、商品の価格になりますが、LANケーブルは、CAT8の一番いいカテゴリーにしたところで、2000円もしないので一番いいケーブルを選んでも、そこまで高いわけではないです。

CAT7 LANケーブル変更前

CAT7

LANケーブルCAT7は、それなりに最新の規格だったりするので、速度的にはこれでも普通に速い方だと思ってます。通常のインターネット使用では、特にストレスもなくネットすることが出来るレベルです。

CAT8 LANケーブル変更後

CAT8

LANケーブルをCAT8に変更しただけで、速度が約3倍以上速くなりました。体感は、さほど変わらないですが、インターネットは、ほぼ常に利用するので日常で使ってると結構差が出てくるんじゃないかなって思ってます。

 

4k画質だと、結構速度を求められることも多いので、速度はあって困ることではないのとLANケーブルをいい商品に変えたところで、金額的もそれほど高くない商品なので、コスパも結構いいと思います。

 

今回変更したケーブルは、今までにないぐらいケーブルの太さがありますが、その分かなり丈夫じゃないかなって思ってます。

今回購入したCAT8のLANケーブルはこちら

LANケーブルの長さは、人それぞれ必要な長さが違うと思うので、アマゾン上で選択するようにしてみてください。

評価もそこそこ良かったので、このLANケーブルを購入することにしましたが、この価格で速度が安定するなら、今回の購入は良かったと思います。CAT7からCAT8では、さほど変化ないかと思ってましたが、LANケーブルを変更するだけで結構速度も上がりましたしね。

 

コスト的に考えてもいい買い物だったと思います。ちなみにケーブルを変更するなら、メインで使うケーブルは、全て変更しておいた方がいいかなって感じですね。

ちなみに、今回速度を図ったサイトは、こちらを利用しました。

実際にケーブルを変えてみて思いましたが、ケーブル変えるだけでもこれだけ通信の安定性が変わるんだなと感じましたね。

 

ケーブルまで拘る人なんて、なかなかいなかったりするので、結構意外なところかもしれないですね。でも、変える価値があると思いましたので、思ったよりも速度が出ない方や通信が安定しないと感じた方は、是非一度ケーブルを変えてみてください。

 

ケーブル変えても、変化がない場合はルーターを良いものに変更するか元々プロバイダの問題があるかもしれないです。また、最近はwi-fiで作業することも増えたのですが、やはり速度と安定性では、まだまだ有線には敵わないですね。

 

もちろん、wi-fiで作業するような時は、そんな対して通信が必要な作業をするわけではないので問題はなかったりするんですけどね。