吉野家の牛丼が持ち帰りテイクアウトでお得過ぎた

吉野家 テイクアウト

2020年4月1日〜4月22日までですが、吉野家で牛丼をテイクアウトすると、全品15%オフのキャンペーンがされてます。

 

現状、新型コロナウイルスの感染リスクを考えると店内で食事をするよりも持ち帰りがベストかもしれませんね。

吉野家の牛丼の持ち帰りがメリットありすぎ

最近、外出自粛で自炊することが増えてる人も多いかと思いますが、毎回料理するのも面倒ですので、そういった時は外食を利用したくなります。

 

今は、外食を利用することがなかなか出来ない状況になってるので、コスパも良くて24時間利用出来る牛丼屋は有り難いですね。

 

吉野家は、店舗によってですが、近場の吉野家では朝5時〜20時までしか店内で食べることが出来ずに、それ以外の時間帯はテイクアウトのみしか利用出来なくなってたりしてましたので、テイクアウトを利用してました。

牛丼のオススメの食べ方

吉野家の牛丼は、紅生姜と生卵と一緒に食べるのが一番美味しく食べれると思ってます。

 

生卵は、普通にスーパーやコンビニで購入した方が安いですし、そっちの方が新鮮な生卵を食べることが出来ますので、生卵は普通に家のを利用するのがオススメです。

 

紅生姜は、テイクアウトだと何も言わない場合、テイクアウト用の紅生姜が一つしか付いてませんので、もっと必要な場合は言わないともらうことが出来ません。

 

テイクアウト用の紅生姜は、3つまでしかもらうことが出来ませんので、もっと欲しい場合は、店内用の紅生姜から貰うことも可能です。

 

どちらにせよ、必要な場合は店員さんに伝える必要性があります。

 

テイクアウト用の紅生姜の量は、かなり少ないので、増量することをオススメします。

吉野家の牛丼のテイクアウトまとめ

牛丼の価格が同じなら、店内で食べた方が良いかなっていう感じですが、15%オフなら結構安くなりますので、キャンペーン中は持ち帰りを利用していく予定です。

 

キャンペーンは、2020年4月22日までの予定ですが、緊急非常事態中ですので、キャンペーン期間の延長もされるかと考えてるので、安い間はどんどん利用したいですね。

 

牛丼は、かなりコスパ良くて満足度も高いのでオススメです。