宮古島一人旅はレンタルバイクがオススメ!余裕で回ること出来ます

宮古島 レンタルバイク

2020年の3月に宮古島まで一人旅に三泊四日で行って来ました。

 

二人以上なら、普通にレンタカーの方をおすすめします。

 

今回は一人だったため、125ccの原付2種をレンタルすることにして、宮古島を回って来て動画を撮影してきたりしましたので、色々感想などをまとめたいと思います。

宮古島でレンタルバイクを借りる

宮古島 バイク

今回は、三泊四日で125ccを借りることにしましたが、3日間のレンタルで費用は、9000円でした。

 

宮古島には、バイクをレンタル出来る場所がいくつかありますが、宮古島空港からは、距離があるためタクシーで行くしかない感じです。

 

そのため、往復でだいたい+2000円ぐらい掛かる感じですね。

 

空港から徒歩でレンタルバイク屋まで行くのは、少し大変な感じです。

 

予め借りる場所は、「宮古島 レンタルバイク」などで検索しておいて場所は決めておくことをおすすめします。

宮古島の風は強いため速度には注意が必要

バイクを運転していて思ったのが、南の島の風は結構強いため、速度を出し過ぎると危険ということです。

 

特に伊良部大橋など、橋は風の影響が凄いため、転倒に気をつけて運転する必要性があります。

宮古島の天候は、すぐに変わる

宮古島の天気予報は、ほとんど当てにならないことが多く、雨の予報でも急に晴れたりすることがあります。

 

もちろん、逆の場合もありますが、雨が降ってもすぐに止んだりして、天候の差が激しい感じがしました。

 

バイクの場合は、雨はモロに影響を受けてしまいます。

 

いくら南の島で暖かいといっても、水に濡れると風で寒く感じることも多いので、カッパは予め準備しておくと良いかもしれません。

天候が良いと本当に海が綺麗

宮古島

写真は、一切加工なしでiPhone 11 Proの純正カメラアプリで、そのまま撮影した写真を載せてます。

 

天気が良いと宮古島の海は、本当に綺麗でエメラルドグリーンです。

 

ただし、晴れてると紫外線が半端なく強いので、日焼け止めは、2時間に一度ぐらい塗らないと、すぐに日焼けしてしまうので、注意が必要な感じ

 

特にバイクだと、風が気持ち良くて暑い感じはしませんが、日焼けは思いっきりするので、日焼け止めだけは定期的に塗ることをオススメします。

 

そうじゃないと、めっちゃ焼けてしまって、あとで大変な思いするからね。

宮古島はレンタルバイクだけで回れます

宮古島の広さは、そんなに大きくないため、レンタルバイクだけでも、普通に回ることが出来ます。

 

車も一部だけしか多くないので、運転もしやすくて快適です。

 

島では、道が狭い場所も多いですが、車では行きにくいところも、バイクならスイスイと楽に行動することが出来ました。

 

何より、天気が良いときのバイクの運転は、非常に気持ちが良いので、是非バイクで宮古島回って欲しいと思います。

 

普通の原付50ccなら、自動車免許で乗ることが出来ます。感覚的には、自転車とさほど変わらんので難しくはないです。

 

ただ、速度には注意が必要かなっていうところだけですね。