50mm f1.4 ex dg hsmシグマ単焦点の作例とレビューなど

50mm f1.4 ex dg hsm旧型のシグマの単焦点レンズについて

50mm F1.4 EX DG HSM ポートレート

この50mm単焦点レンズは、もう廃盤商品になりますが、まだ中古品で比較的安価で手に入ることが出来て、写りもいいレンズなので、今回このレンズを紹介することにしました。

 

50mm f1.8では、満足出来なく、50mmでちょっといいレンズが欲しいなら、このレンズはまだまだ選択する価値があります。

 

ちなみに、いまは新型の50mm f1.4 artレンズがあるため、お金に余裕があって、重さが気にならない方には、新型のSIGMA 50mm f1.4 artを購入するのもオススメです。

 

自分は、「SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ART」に切り替えました。

SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ARTコスプレ撮影実写レビュー

2018.08.23

でも、写真自体は、旧型の50mmで撮影した写真が好きなのも多かったので、レンズは価格だけではないなって感じはしてます。このレンズは、F2以下だとしっかり解像感は、結構落ちてしまいますが、ポートレートでの撮影では逆にシャープ過ぎない写りが良かったりしました。

50mm f1.4 ex dg hsmの基本スペック

・フィルター径77mm

・重量505g

・最短撮影距離0.45m

 

50mmの単焦点レンズにしては、少し重たいレンズになります。他のF1.4クラスのニコン、キヤノンの純正レンズは、約300gしないぐらいなので、それと比べると重たいと思うはずです。

 

最短撮影距離に関しては、他のレンズを選んでも特に変わらないです。

 

価格に関しても、中古品なら全て横並びっていう感じになります。

50mm f1.4 ex dg hsmは、人物撮影におすすめ

若干、「50mm f1.4 ex dg hsm」は、AF精度とAFの動きにクセがあるレンズですが、描写はARTに変えた今でも良かった印象しかないです。

 

自分は、普通の人物ポートレートの撮影よりも、コスプレの撮影が多いため、コスプレの写真ばかりになりますが、どんな感じで撮影出来たか作例をいくつか上げておきます。

 

ちなみに、全てフルサイズの一眼レフカメラで撮影した写真になります。

1/125 秒。 f/4 50 mm iso320

F4でも、意外とボケるなぁって印象ですが、普段メインで使うF値は、F2~F2.5あたりを多用していた覚えがあります。

柏崎瀬奈 コスプレ

1/320 秒。 f/2 50 mm iso400

このレンズで撮影したのは、かなり昔の写真なため、なんでこんな撮り方したんだろうと思うこともありますが、気にせず写真上げていくことにします。

50mm コスプレ

1/160 秒。 f/1.4 50 mm iso250

F1.4クラスだと、結構ピント外れする確率が上がるので、ある程度シャッター枚数を切っておくと、いい感じです。

巴マミ コスプレ

1/250 秒。 f/2.5 50 mm iso200

結構、ピントが散ることが多いので、F2.5あたりだと打率が高いので、結構これぐらいのF値で撮影することが多かったですね。

鹿目まどか コスプレ

1/200 秒。 f/4.5 50 mm iso320

小鳥遊六花 コスプレ

50mm f1.4 ex dg hsmのまとめ

このレンズは、若干ピントにクセがあるレンズですが、解放だと若干シャープではないですが、ふんわりした写真を撮影することが出来ますので、ポートレートの撮影に使っていていいなって思いました。

 

 

結構、前のレンズにはなりますが、比較的に安価で購入出来て、まだまだ現役で使えるいいレンズですよ。