SONY FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ作例公開とレビュー

SONY FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z レビュー

「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z」

SONYのカメラを使ってると、気になるレンズの一つとして挙げられるのが、カールツァイスのレンズでしょう。今回、この記事でまとめるレンズは、50mm単焦点レンズの「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z」です。

 

50mmの単焦点レンズなのに、新品の価格が15万円以上する高級レンズの一つになります。

一般的な考えだと、SONYには、カールツァイス55mmのF1.8で8万円でコンパクトないいレンズが出ているので、こちらを選択する人も多いかと思いますが、サイズや画質に拘るなら、この50mm F1.4 SEL50F14Zが気になる人も多いでしょう。

FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zで風景スナップ撮影作例

2018.11.08

実際、自分自身「SIGMAの50mm F1.4 ART」を所持していても、SONYの純正でカールツァイスのレンズSEL50F14Zは、ずっと気になってました。

SIGMA 50mm f1.4 DG HSM ARTコスプレ撮影実写レビュー

2018.08.23

今回は、SONYのプロサポート会員のサービスとして、機材試用貸し出しを利用して、「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z」を利用する機会を得ることが出来ましたので、実際の作例を元にレビューを記載していきます。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z基本スペック

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

このレンズと比較対象レベルになるレンズだと思うのが、「SIGMAの50mm F1.4 ART」だと思うので、SIGMAとの比較をしつつスペックを解説していけたらと思います。

FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

・防塵防滴〇

・最短撮影距離0.45mm

・重量778g

・フィルター径 72mm

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM  ソニーE用

50mm F1.4 DG HSM [ソニーE用]

重量に関しては、SIGMAの方が100g以上重たいが、最短撮影距離が0.4mmなため接近した写真を撮影したい場合は、この0.5mmのは、結構大きな差になります。

 

防塵防滴に関しては、両方あります。

 

価格面に関しては、SIGMAの方はぎりぎり10万円以下で買うことが出来る金額なので、コストパフォーマンスに優れています。

ちなみに、50mm F1.4の最短撮影距離に関しては、ニコンとCANON共に0.45mmだったりするので、SIGMAの50mm F1.4 ARTが特別に最短撮影距離が少し短いというメリットあります。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ作例

では、実際にスナップ作例付きで色々写真を見ていきましょう。

 

AF速度自体は、写真撮影をしていて、特別に速度が速いと感じることもないですが、遅いとも感じるレベルではありませんでしたので、普通といった感想を持った感じです。

F2.5

FE 50mm F1.4 ZA

等倍での写真写りは、こんな感じです。

写真

F1.4

F1.4

自分は、せっかくのF1.4レンズなので、積極的に解放で撮影したいと思ってしまいます。ソニーのミラーレス一眼カメラに変えてからは、解放でもピントを外すことが、ほとんどなくなったので、ピントが合わないから仕方がなく絞って撮影するということがなくなりました。

 

ピントが合ってる部分は、解放でもしっかり映ります。

等倍

ここからは、適当に選択した写真をいくつかあげておきます。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z スナップ

FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z まとめ

FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Zは、いいレンズでしたが、価格を考えると自分はSIGMA 50mm F1.4 ARTでいいと思ったので、現在は、50mm単焦点レンズは、「SIGMA 50mm F1.4 ART」を利用しています。

 

なんだかんだで、最短撮影距離0.4mmっていうのは、ぎりぎりまで寄って撮影したい時は便利だったりします。

 

「FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z」は、カールツァイスが好きな方だったり、とにかく画質に拘りたいという場合じゃない限り、SIGMAとほとんど大きな差はないかなっていう印象を持ちました。