SONY α7 IIコスパ最高のフルサイズミラーレス一眼カメラ

SONY α7 IIコスパ最高のフルサイズミラーレス一眼カメラ

ILCE-7M2K

現在、α7IIは、キャッシュバックをしていることもあって約10万円で購入出来るフルサイズミラーレス一眼です。スペックもそこそこいいので、オススメなカメラの一つです。サブカメラにもいいし、これからカメラを始める方もいいカメラですね。

ILCE-7M2K キャッシュバック

SONY α7 IIのスペック

ILCE-7M2K スペック

約4.5段分の手振れ補正

手振れ補正があると、失敗写真がかなり少なくなります。約4.5段分の補正があれば普通に撮影してる分にはまずブレないです。

 

一眼レフカメラでは、本体に手振れ補正がついているカメラはないので、本体側に手振れ補正がついてるミラーレス一眼カメラは、レンズに手振れ補正がついてなくても全てで手振れ補正が利くのがいいですね。

チルト液晶

チルト液晶があると、ハイアングル、ローアングルの撮影が楽に撮影することが出来ます。一眼レフカメラでは、ファインダーをのぞき込まないと意図した構図で撮影することが難しいので、チルト液晶はありがたいです。

連射は、秒間5コマ

連射は、5コマなので連射したい場合は、このカメラはあまりオススメ出来ないですが、ポートレート撮影や通常の撮影では、5コマも連射出来れば問題ないことが多いので自分的には問題ないかなって思います。

フルサイズカメラ

この価格で、フルサイズのカメラが手に入って、重量も556gとフルサイズカメラとしてはかなり軽いです。カメラを始めるなら、APS-Cサイズのカメラよりもフルサイズカメラの方がオススメです。

バッテリー持ちは、あまりよくない

ミラーレス一眼カメラの欠点は、バッテリー持ちが悪いところです。バッテリーに関しては、予備バッテリーが必須になります。これは、互換バッテリーが安く販売されてますので、それを利用することによって多少改善出来ます。

また、バッテリーグリップを利用すれば、電池を2個入れることが可能になりますので、2倍バッテリー持ちが良くなるので、バッテリー持ちの悪さを改善させることが出来ます。

wi-fi機能があるのは便利

今のカメラだと、だいたいついている機能ですが、wi-fi機能があると、すぐにスマホに写真データを送信できたり、スマホからシャッターを切ることが出来たりするので便利です。

SONY α7 IIのまとめ

AF速度などは、多少遅かったりしますが、写真の出来はさすがフルサイズっていったところで、かなり綺麗に撮影することが可能です。価格を考えるとこのカメラはコストパフォーマンスがいいので、どなたでもオススメ出来るカメラです。

お金に余裕があるなら、α7IIIやα9がおすすめです。

α7IIIのレビュー価格も安いSONYのミラーレス一眼カメラ

2018.08.30

SONY α9 ILCE-9をコスプレ撮影で使ったレビューと作例

2018.04.26