Sigma 135mm F1.8 DG HSMとMC-11の組み合わせが最高に良い

Sigma 135mm F1.8 DG HSMとMC-11の組み合わせ

今まで、CanonのEF135mm F2L USMを所有していため、Sonyのミラーレス一眼カメラで使用する時は、MC-11を経由して撮影していました。ですが、EF135mm F2L USMをα9で使用するとAFの迷いが結構あります。

 

常にAFが迷うわけではなく、半々ぐらいでAFが迷ってなかなかAFが定まらないっていう感じでした。

 

ポートレート撮影で、失敗しても何度も撮りなおしが出来る撮影では気にしなくてもいいですが、AFがサクッと決まらないと、撮影するテンポは悪くなります。

 

いい感じにピントがすぐに合ってくれる時もあるので、まったく撮影出来ないレベルではないっていう組み合わせだったので、たまに撮影に持っていくレンズです。ちなみにCanonの一眼レフカメラを使用する場合では、問題なくAFがスムーズに合ってくれるので、オススメのレンズではありますよ。

Sigma 135mm F1.8 DG HSM購入したきっかけ

一応、EF135mm F2L USMで撮影することが出来てましたし、わざわざSigmaの135mm F1.8 DG HSMを追加で購入しなくてもいいかなーって思ってましたが、一度ヨドバシカメラで実際に試してみようかと思い自分のカメラを持っていき、α9+mc-11+135mm F1.8 DG HSMの組み合わせでテスト撮影をしてみました。

 

すると、AFが問題なくスムーズに合い瞳AFの速度もSONY純正レンズとまではいかないレベルですが、かなり近いぐらいスムーズにAFが動くなって印象でした。

 

現在SONY純正レンズは、単焦点レンズの種類がまだまだ多くなく、選択肢がかなり少なかったんですが、今回このレンズならCanonの一眼レフカメラでも使用することが出来て、SONYの一眼カメラの相性もいいことがわかったんで、ほぼ即決で購入することに決めました。

 

ちなみに、他のレンズもMC-11を経由して試してみたんですが、ARTの35mm、50mm、85mm当たりもスムーズにAFが合いました。

 

ちなみに、動画もAFが機能するようになってましたので、動画撮影することも可能です。

 

今までは、MC-11を使った場合はAFが自動で合わなかったと思いますが、MC-11のファームアップで対応された感じだと思います。もし、動作しないっていう場合は、MC-11をファームアップするといいかもしれません。

Sigma 135mm F1.8 DG HSMの作例

実際にこのレンズを使用して撮影した作例を上げておきます。

 

今回は、解放ばかりで撮影しています。

1/500 秒。 f/1.8 135 mm iso100

何も考えずに適当に自転車を撮っただけですが、焦点距離135mmは普段見ないような切り取りが出来そうです。

135mm F1.8 DG HSM  作例

1/2000 秒。 f/1.8 135 mm iso100

桜、結構散り気味でしたが、撮影することが出来ました。

135mm F1.8 DG HSM 桜

1/640 秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 桜

1/640 秒。 f/1.8 135 mm iso640

135mm F1.8 DG HSM 桜

1/800 秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 桜

1/2500 秒。 f/1.8 135 mm iso100

撮影していると、丁度野良猫がいたため撮影しました。

 

135mmになると、ある程度距離を撮って撮影することが可能なので、近づいて逃げられることなく撮影もしやすかったりします。

135mm F1.8 DG HSM 猫

1/800秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 猫

1/800秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 猫

1/320 秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 猫

1/320 秒。 f/1.8 135 mm iso100

135mm F1.8 DG HSM 猫

Sigma 135mm F1.8 DG HSMのレビューまとめ

解放F1.8から、非常にシャープな写りで、解放でどんどん撮影したいレンズでした。

 

α9との相性もかなり良くて、Sony純正レンズと比べても同レベルに近いぐらい、AFはスムーズでピントが迷って困るなんてことはありませんでした。

 

デメリットは、重たいのと価格が10万円以上するレンズなので、少々高いレンズになるっていうところです。

まだ、購入して一日しか使用してなく、数百枚しか撮影出来ていないですが、今後もこのレンズを使用して写真を撮影していきたいですね。

 

 

ちなみに、EF135mm F2の写真は、こちらの記事に記載してます。

CANON EF135mm F2L USM コスプレ実写レビュー