一眼レフのカメラバックは、リュックの方がおすすめ!

一眼レフのカメラバックは、リュックの方がおすすめ!

一眼レフカメラのカメラバッグは、色々ありますが機材の量がそこそこ多くなってくると、持ち運びに苦労します。

まだ、カメラ初心者の方で、それほどレンズやカメラ機材も持っていない状態なら、コスパもいいこういったショルダーバッグ系のでも問題はありません。

Amazonベーシック カメラバッグ デジタル一眼レフ用 Lサイズ ブラック(内装色オレンジ)
Amazonベーシック(AmazonBasics)

ただ、交換レンズが増えて来たりストロボなども持って行くようになってくると、結構機材の重量が出てくると、上で紹介したような商品は、結構移動時しんどいため、リュック型のカメラバックの方が負担も少なくて楽に移動することが可能です。

 

また、機材の量も沢山入るので、沢山カメラ機材を持って行きたい時はリュックをオススメします。

 

ただ、リュックだと気が付かないうちに後ろから開けられて中の物を盗まれるかもしれないという心配があるかもしれないですが、背中の方からじゃないとリュックを開けることが出来ないタイプのカメラリュックがあるので、そのタイプをおすすめします。

(柊せんせー)
自分もそのタイプのリュックを使用してます。

一眼レフカメラリュックは、カスタマイズ性がある

通常のリュックよりも、自由にクッションの組み合わせが出来るようになっているため、色んな機材の持ち運びがしやすくなります。

 

レンズを装着したまま、カメラをリュックにしまうことが出来る点もいいですね。

 

レンズ付けたまま入れることが出来ると、すぐに撮影することが出来ます。ちなみに自分は、レンズフィルターを付けているから、レンズフロントキャップは、一切付けることなくそのままカメラリュックに入れてます。

カメラリュック

こんな感じで、一眼レフカメラとレンズを沢山収納することが可能ですので、リュックだけでもそれなりにカメラの機材を持ち運びすることが可能です。

 

また、リュックだと両手が使えるので結構移動が楽になります。

 

なにより、背の中の方から開けるタイプのリュックだと盗難の心配がないのがいいですね。普通のリュックだと、気が付かないうちに開けられるっていうことが少なからず心配になります。

レインカバーもついてたりする

カメラリュックによっては、はじめからレインカバーが付いているものもがあるので、急に雨が降ったときでも、レインカバーを付ければ雨対策をすることが出来ます。

 

カメラ機材は、高い機材ですし、極力雨には濡らしたくないですよね。

 

こういう時にレインカバーがカメラバッグに付いてるのは、非常にありがたいです。

急な雨でも、くっついているタイプなので忘れる心配もありません。

カメラリュック

ノートパソコンも持ち運び出来ます

カメラリュック

ノートパソコンもちょっと持っていきたい時でも、一眼レフカメラとノートパソコン両方とも入れて持っていくことが出来ます。

自分は、15インチのMacBook Proを入れて、持っていってます。13インチでなく、15インチでもリュックにそのまま入るのが、本当に助かってますね。

 

普段は、ちょっと荷物を軽くしたいので、iPad Proの12.9を持って行くことが多いです。

おすすめのカメラリュックは、これ!

カメラリュック

実際に自分がヨドバシカメラに行って、色んなカメラバッグやカメラリュックを見てきましたが、このリュックがコスト的にもサイズ的にも容量的にもいいと思って、実際に購入して利用しているカメラリュックを紹介します。

300mm付きの一眼レフカメラ+交換レンズ4-6本+15インチノートPC+10インチタブレットが収納可能です。

 

普段は、ずっとこのカメラリュックを使用してます。
自分は、ノートパソコン、レンズ2本、カメラ1台、ストロボ2台、ワイヤレストリガーは、だいたい入れて持っていってますが、それでもまだ余裕があるので、容量的には結構沢山の機材が入りますよ。