男が痩せるメリットはどれだけある?【10kg以上のビフォーアフター】

2021年4月から開始したダイエットも12月の8ヶ月間で、体重を17kgぐらい落とすことが出来ました。

 

そしてある程度腹筋を割る程度まで痩せることが出来たので、改めて痩せて感じることが出来たメリットをまとめました。

 

ということで、実際に痩せて感じたメリットなどを紹介したいと思います。

 

しかし、あくまでボクが感じたメリットなので、人によっては人生が大きく変わるほどの効果があったと実感することも出来る人もいるかもしれません。

男が痩せるメリットはどれだけある?

実際のビフォー・アフターに関しては、動画の比較で見てもらった方がわかりやすいので確認してみてください。

 

一般的には、男女どちらでも10kg以上痩せることが出来たら他人からでも痩せたと言われるレベルみたいです。

 

ボクの場合は、完全在宅の仕事でほとんど誰とも会わない生活を送ってるので、変化に関しては誰かから指摘されることは特にありませんでした。(Youtubeの動画でコメント貰えるぐらいです)

 

この1年は、店の人以外とは、、ほぼ誰とも会わないような生活をしてたため、外見の変化に関しては、動画や写真で見たら変化したなって自分で感じたぐらいになります。

 

日々の生活を送る上では、特にメリットというメリットを感じることは特にありませんでした。

実際に痩せて感じたメリット

  • 食費の節約になった
  • 継続力・習慣化の技術が身についた

実際に痩せることが出来て、自分自身で体感することが出来たメリットは、この2つぐらいです。

 

一般的には、痩せることで「自信が持てる」「積極的になれる」「モテる」だとかの効果もあるみたいですが、これらは特に感じませんでした。

 

しかし、2つのメリットについては、今後ダイエットしようかと考えてる人もほぼ確実に実感することが出来ると思うので、このメリットに魅力を感じる人はいいかもしれません。

食費の節約になった

太る食生活を送ってる人は、だいたい「ジュース」や「お菓子」や「ジャンクフード」などを食べる機会が多いと思います。

 

実際、ボクの場合は、これらの食品を頻繁に食べてたので、どうしてもそこそこ食費が高くなってました。

 

ダイエットするなら、これらの食品は食べる意味は全くないというか害にしかならいので、きっぱり辞めることで結果的に食費を減らすことに繋がります。

 

食事の回数は、ダイエット前「1日3食+間食」からダイエット後は、「1日2食」か「1日1食」に切り替えたので、食事の時間節約にもなってます。

 

少なくとも嗜好品を買うことが減ったことで、浪費が月1万〜3万円ほど安くなったので、年間で20万円前後の節約です。

 

痩せてからも色々試したところ、自分の場合「1日2食」が作業の生産性も安定するという結論になったので、今後も朝食を抜いた「1日2食」がメインになりそうです。

 

ちなみに食費が浮いた分は、仕事用のパソコンを買い替えすることにしました。(パソコン代には足りてないが)

継続力・習慣化の技術が身についた

ダイエットで大事なのは、とにかく継続することです。

 

基本的な痩せる情報は、書籍を3冊〜5冊程度読んだら知識としては十分です。

 

ネットの情報は、誰でも情報発信出来るため、情報の質に関しては信頼性が低めなので本を読んでください。(本でも全てが正しい訳でもないんで、多少疑うぐらいが丁度いい)

 

あとは、自分に合った方法を実践して毎日継続するだけ結果が出ます。

ダイエットの知識として、運動で痩せるのはかなり難しいので、痩せるなら食事を見直して、ウォーキング程度のラクな運動を少し取り入れるだけでも問題ないです。

 

キツイ運動をしたからといって、ご褒美としてカロリー高い食事をすると、かなりの確率でダイエット失敗になります。(普通に太る)

 

こういう失敗をしないためにもある程度の知識は必要なので、結果出したいなら本は適度に読むべきです。

正しい知識があれば、あとは継続あるのみですが、継続するのも継続させるための知識があった方が継続させやすくなります。

 

ダイエットを失敗するのは、ほとんどの人が三日坊主だったり、継続出来ても1ヶ月程度で行動するのを辞めてしまうからです。

 

そのため、ダイエットするなら習慣化の技術も学んでおく必要性があります。むしろ、ダイエットの知識よりも行動を継続する方が重要です。

 

ボクの場合、モチベーションがあろうがなかろうが、毎日適度な運動と適度な食事をしたことで痩せることが出来ました。

 

食事に関しては、たまにアイスを食べたりしてしまうこともありましたが、同じ失敗を2日続けてしなければ、ダイエットにはあまり大きな影響はありませんでした。

 

基本的に人間は、同じ日々の繰り返しなので、健康的な生活習慣を作ってしまえば、特に頑張ってる感じも無くて、いつの間にか結果が出てるような状況になれます。

 

ダイエットに成功したのは、本を読んだからといってもいいぐらいです。それぐらい大切なこと。

健康効果について

ボクの場合、めちゃくちゃ不健康な状態ではないけど、ちょっと肥満体型から痩せたため、健康効果はそこまで特に感じませんでした。

 

でも、健康は失ってから日々の生活習慣を気をつけておけば良かったと後悔することが多いというのをよく聞きます。

 

実際、多少体調が悪いと一気にやる気が落ちて行動する気にならなくなるので、健康状態は大事かもしれないですね。

筋トレは、好きじゃないので毎日数分だけ腹筋ローラーか腕立て伏せをしてました。

 

その結果、腹筋ローラーで立ちコロが30回ぐらいは、簡単に出来るようになったので、数分の積み重ねでもそこそこ効果あることがわかります。

まとめ

痩せても大きく人生が変わるようなことはありませんでしたが、痩せることに関してのデメリットも特に無かったので、ダイエットして損することは無かったです。

 

とりあえず、これ以上のダイエットの変化は特にないレベルまで来ましたし、体脂肪率を落としすぎると逆に体調不良の原因になるみたいなので、この生活をキープするぐらいにしようかと考えてます。

在宅ワークのダイエットは難しくない【17kg痩せて腹筋も割れた】