NEXGIM MG03 AIフィットネスバイクのレビュー

今回は、自宅で出来るエクササイズバイク「NEXGIM MG03」を紹介します。このフィットネスバイクは、クラウドファンディングで、応援購入総額16,464,600円、サポーター314人の実績もあるらしいです。

 

簡単に自分のことを紹介しとくとジムなしの自宅トレーニングだけで半年間で14kg痩せて腹筋を割ることが出来ました。

 

実際のダイエット成功した比較の動画もあるので、ある程度の信憑性は保証します。

そんな自分がエクササイズバイクって、どうなの?っていうところをレビューしていきます。

 

実際に「NEXGIM MG03」を使用レビューした動画もあるのでご覧ください。

「今6000円クーポンキャンペーン中」

痩せたいなら一番鍛えたい部分が下半身

チャリ

人間の筋肉の約7割程度が下半身にあるので、カロリーの消費を上げるなら下半身を鍛えるのが効率的で痩せる結果に繋がります。

 

腹筋を割りたいから、運動を腹筋からするっていう人も多いですが、腹筋自体の筋肉は体全体の割合を見るとかなり少ないため、基礎代謝を上げてカロリー消費としては非効率になります。

 

体脂肪は、基本的に部分痩せすることが出来ないというのが常識になっており、痩せる時は、全身の体脂肪が徐々に落ちていく感じです。

 

そのため、運動で痩せるなら下半身メインのトレーニングでやる方が効率的です。

ウォーキング

実際、ボクがトレーニングしてるのも9割以上がステッパーやウォーキングなどの 有酸素運動がメインで、筋トレは腹筋ローラーと腕立て伏せぐらいしかしてません

 

それでも、腹筋を割る程度には痩せることが可能なので、痩せるためのトレーニングするなら下半身メインでやって欲しいと思います

 

下半身を鍛えて体力が付くと日常生活の行動量を上げることもしやすく、体も疲れにくくなります

 

日常的な運動習慣を身につけるためには、すぐに運動出来る環境が大事なので、自宅でトレーニング出来る器具は多少高くても購入する価値があると思います

 

ボクの過去の失敗談を話すと、今までジムに2回ほど申し込んだ時も一ヶ月程度は頑張ることが出来ましたが、ジムに行くまでの準備が結構手間だったりしたので結局挫折した経験があります

 

そのことから、とにかくすぐに運動することが出来る環境にする方が良いと判断して、自宅の環境を見直したところ、毎日運動を習慣化することが成功出来て結果にコミットすることが出来ました

 

もちろん、痩せるためには食事の見直しが一番重要なので、運動と合わせてやるのがベストです

 

ここからは具体的に商品レビューをしていきます。

NEXGIM MG03の良いところ

NEXGIM MG03
  • 天候関係なく自宅で出来る
  • 負荷も自由に変更出来るため強度が自由
  • アプリと連携することで記録しやすい

3つのメリットを具体的に解説します。

天候気温関係なく自宅で運動が出来る

NEXGIM MG03

エクササイズバイクのメリットで一番良いと思うのが、天候と気温関係なく自宅ですぐにトレーニングが出来るところです。

 

自分がジムに行かない理由も月額のコストが掛からないとか準備すること無くすぐに運動が出来る環境を重視にしてるからになります

 

ダイエットで運動を始めるという人でなかなか運動が続かないという人こそ、運動するハードルをとにかく下げることが大切で、いつでもすぐに運動出来る環境にすることで、比較的簡単に習慣化させることが出来ます

 

外での運動だと、雨や暑い寒いで今日は辞めようとなりがちなので、自宅で出来るようにするのが挫折しにくいです

 

とりあえず、一ヶ月程度毎日数分でもいいから運動しておけば、少しずつあまり努力せずに運動を継続出来てる状態になっていきます

 

おすすめの方法は、朝いちに1分だけエクササイズバイク運動するとかのかなり小さなノルマだけやる感じに設定するだけでもおkです

 

これだけで運動習慣が無くても、少しずつ運動する時間が増えていきます

負荷も自由に変更出来るため強度が自由

NEXGIM MG03

半年間、毎日ステッパーを最低でも1時間以上踏んで来たので、下半身の体力はそこそこあると思ってましたが、エクササイズバイクでは強度を自由に変更することが簡単に出来るため思ってたよりすぐに疲れました

 

エクササイズバイクを利用してみるとステッパーとは違う部分の筋肉も使われてると感じますし、強度に関しては間違いなくこっちの方が高強度だと感じました

 

これは、運動時毎回Apple Watchで心拍数を測っていているので、ステッパーだとだいたい心拍数80〜100をキープしてるところ、エクササイズバイクの場合、心拍数120〜140ぐらいまで、簡単に数分で上げることでもわかりました

 

全力スプリントすると心拍数を爆上げ出来るので、かなりトレーニングの幅を広げることが可能です

 

HIITの4分トレーニングである全力20秒と休憩10秒の8セットも出来ます

 

下半身のトレーニングは、エクササイズバイクだけでも十分だと判断しました

アプリと連携することで記録しやすい

NEXGIM MG03

アプリと連携すると記録するが出来るので、自分がどれだけトレーニングで成長しているかどうかが客観的にわかります

 

人間は、単純なもので自分の行動によって、結果や記録を見るとやる気に繋がって更に行動しやすくなります

 

でも、記録すること自体が結構手間なので、こういう面倒な手間をアプリ側に任せることで、いつでも振り返って記録を確認出来ます

 

ずっと無料で使えるNEXGIM専用アプリを使用すると、「ストリートビュールート」や「プロトレーナーのカリキュラム動画」を利用することが出来て、本格的なトレーニングをすることが可能です

 

「ストリートビュー」は、結構、実際に自転車で走ってる感覚に慣れて、走ってる速度とかも出るので面白いです

 

また、Zwiftなどの有料アプリとも連携することが出来て、オンラインで世界中の人と競うことも出来るので、ゲーム感覚で楽しむことも出来ます

 

なかなか運動することを継続させるのが難しいと感じてる人は、人と競うゲーム要素があると継続させやすいはずです

 

ここからは、デメリットについても解説します

エクササイズバイク3つのデメリット

  • 購入コストの高さ
  • 静音設計とは言え多少音がする
  • 場所を取る

購入コストの高さ

自分は、今回提供という形で商品を使わせてもらいましたが、これから購入するという方は、そこそこ値段がする商品になります

 

しかし、連続使用時間無制限なので、本気で使い込む方でも納得出来るはずです。

 

そのため運動不足解消から、ガッツリトレーニング目的で使う人も使えます

 

そこそこ値段が高いからこそ、やらないとお金を損することになるので、本気でトレーニングする人は買う価値はあると思います

 

何でも無料でやるよりも運動習慣を身に着けて、健康的な生活を送った方がコスパ良いと思うので、使うべきところではお金は使う方がリターンが大きいです

 

1年2年と使っていけば、トータルコストはよくなります

静音設計とは言え多少音がする

エクササイズバイクの気になるところが、音がするところですが、静音設計でも多少音がしました

 

そのため、静かに使うことが出来るとは言えません。

 

マンションとかの使用で騒音になるレベルではないですが、音に敏感な人は少し気になるかもしれません。

場所を取る

重量が28kgでバイクという仕様上部屋の場所を取るので、使わないと邪魔になってしまいます。

 

また、電源が必要なのでモバイルバッテリーかコンセントに繋げる必要性があります。

まとめ

エクササイズバイクは、強度を自由にデジタルで変更することが出来たり、記録を残しておくことが出来るので、自分がどれだけ成長してるかが数字ではっきりとわかります

 

トレーニングしていて、成長することを実感することが出来たら、モチベーションに繋がるので、記録するのが簡単なアプリをどんどん利用し活用してみてください

 

自分の場合、運動する時は、アップルウォッチで毎回記録しているので、どれだけ日常的に運動してるかがすぐに確認出来る状態にしてます

 

毎日、確認することはないですが、日々やってきた行動量がわかるのはいいです

 

日頃、全然運動出来ていなくてそろそろやらないとまずいかなと思っている人が居ましたら、是非運動する習慣を身につけてみてください。

 

確実に体力がついて体が変化していきます。

>>「「NEXGIM MG03」」はこちら