プロテインダイエットおすすめ商品を紹介

ダイエット再開ということで、またプロテインを飲むことにしました。

以前、使用していたのは、「ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート」というものでしたが、今回はもっとコスパがいい商品に切り替えたので、実際に飲むことにしたプロテインを紹介します。

 

今回語ることまとめ

  • おすすめのプロテインを紹介
  • プロテインの飲み方
  • プロテインを飲むメリット
  • ダイエット1日目にやったこと

プロテインダイエットおすすめ商品を紹介

マイプロテイン

今回から使うことにしたのは、「マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ノンフレーバー 2.5kg」にしました。

マイプロテインは、結構飲んでる人も多くて有名なところだと思います。

 

味に関しては、ノンフレーバーがおすすめです。

 

本気で取り組むなら、人工甘味料が入った味付きのプロテインはなしですね。

 

どうしても美味しいじゃないとダメっていう方は、フレーバー付きでも良いと思いますが、個人的にはノンフレーバーを推したいです。

純ココアと混ぜて飲みます

ノンフレーバーと水だけでは、正直飲みにくいので、純ココアとプロテインを混ぜることで、ある程度飲みやすくなります。

 

ココアには、色々と健康効果があるとされていています。

  • 脳機能改善
  • 血流を促し、冷え性、むくみの解消
  • メタボ予防

などなど、あります。

 

もっと、詳しく知りたい方はググってください。

 

ピュアココアじゃないのは、砂糖とか色々入ってるのでおすすめしません。砂糖は美味しいけどね。

プロテインは飲むだけでも痩せる効果あり

ホエイプロテインを飲むと良質なタンパク質を摂取することで、お腹が空くにくくなります。

 

プロテインを飲めば、自動的に食欲を抑えることが出来るので、運動しない人でもプロテインは飲んだ方が良いです。

 

注意点としては、人工甘味料が入ってないホエイプロテインを選択して、水でしか溶かさないことです。

 

牛乳で溶かすと美味しいですが、カロリー高いので、ダイエット目的には微妙かと思います。

プロテインを飲むタイミングは?

筋トレ後にプロテインをすぐ摂取した方が良いって聞くことがありますが、筋肉の発達にプロテイン補給タイミングは、あまり関係がないみたいです。

 

どうしてもそうしたい人は、筋トレ後に摂取してもいいと思いますが、自分の場合は昼と夜に一回ずつ飲むことにします。

 

それと、どうしても中途半端な時間にお腹が空いた時は、プロテインを飲んで我慢ですね。

まとめ

  • プロテインは毎日2〜3回飲む(一回プロテイン20g+純ココア20g)
  • プロテインは水で溶かす
  • ソイよりホエイがおすすめ

 

リゼロから始めるダイエット生活1日目の運動は、ステッパー45分のみでした。

何か始める時は、簡単に出来ることを少しずつが継続しやすいポイントです。

 

毎日やるのが当たり前ぐらいの習慣化さえしてしまえば、後は難しくないです。

 

多分。

 

結構飽き性な性格で、あまり継続力がない自分でも過去に成功した体験あるので参考になることがあれば、それはとっても嬉しいなって思ってしまうのでした。