ランニングなしでダイエットに成功するための有酸素運動とは?

ランニングなしでダイエットが出来る有酸素運動とは?

僕は、家だけの運動のみで、こんな感じで5カ月の間に15kgほどダイエットに成功したわけですが、ランニングは一切して来ませんでした。

なので、今回は、ランニング一切なしでも痩せることが出来る有酸素運動について紹介したいと思います。ダイエットを始めようと思うと、はじめにランニングをしようと思う方は多いかと思うのですが、実はランニングって割と負荷も大きく太っている状態で始めるとケガに繋がることが多い有酸素運動トレーニングだったりします。

 

僕の場合は、それ以上に外に行って運動するのが手間だと思ったし、雨とか天候によって出来ない日があったりするのが嫌だったので、ランニングをすることは一切ありませんでした。

 

これだけ痩せたので、よくランニングしたかどうか聞かれることも多かったですが、ランニングなしで痩せることが出来たのって、意外な感じの意見をもらうことが多かったです。

ランニングの代わりにした有酸素運動はステッパーだけ

ステッパーという、トレーニング器具はまだまだ一般的ではないので、ステッパーをしたって言っても、あまり通じないことが多かったです。

 

ステッパーは、実際に使っている所を見てもらったほうがわかりやすいので、動画で使っているのを見てもらえれば、かなりわかりやすいと思います。

僕は、ステッパーを購入してから、とにかくこれだけはほぼ毎日最低30分ぐらいはやるようにしてました。

 

Youtubeの動画を見ながら、ステッパーをやったり、本を読みながらステッパーをやる感じなので、運動をしているというより、他のことをしながら出来るので、そんなに苦労なく運動習慣を身に着けることが出来るのが、本当にステッパーの良いところです。

 

有酸素運動は、このステッパーの運動のみしかして来ませんでしたが、写真みたいに腹筋が割れるぐらいまで痩せ切ることが出来ましたし、家に置いていてもあまり場所を取らないトレーニング器具なので、自宅から出ずにトレーニングをやりたい方には、めちゃくちゃオススメです。

 

インドアの方は、是非ステッパーを利用してみてください。そしたら、インドアのくせにめちゃくちゃ有酸素運動をすることが出来るので、運動不足には無縁の生活を送ることが出来るようになるかと思います。

ステッパーで、運動習慣さえ付けてれば

食べたい物は、あまり我慢したくないけど、体型を維持したい方には、もうちゃんと運動をするしかありません。基本的に太ってしまうのは、運動をしないのにも関わらず、食事も適当にやってる場合が多いです。

 

食事管理と運動をしっかりすれば、僕みたいに腹筋を割るぐらいまで体脂肪を絞ることが出来ますし、そこまで絞らなくてもいいけど、標準体型ぐらいをキープしたい方には、運動だけでもやってもらって、太りにくい体を作るといいです。

 

運動自体には、ストレスの解消や脳の機能を高める効果もあるので、運動しない方がデメリットが大きいです。僕は、ブログの記事を書く時もずっとステッパーを踏みながら作業してるのですが、デスクワークをしながらでも運動することが出来ますし、ステッパーを踏みながらパソコン作業している時の方が集中力が非常に高まると感じます。

 

パソコン作業は、座ってやってると眠くなったり集中力を維持するのが難しかったのですが、ステッパーを踏みながらやるようになってから、がんがん文章を書くことが出来るようになった点も良かったですね。

 

というか、運動とパソコン作業を両立出来ると運動に割く時間も減らすことが出来て、非常に効率も良いと感じましたので、ステッパーは、購入して本当に良かったなぁって感じます。

 

特に在宅ワークで、フリーランスの方は運動不足になりがちなので、ステッパーの導入マジで考えてみてくださいね。これさえしてたら、運動不足なんてなることなく、集中力もガンガン上がって勝手に痩せていきますよ。