運動なしダイエットはおすすめしない理由

今回は、運動なしのダイエットをおすすめしないことを解説します。

軽くボクのことを知らない人向けに、簡単に説明しておくと5ヶ月で写真のみたいにダイエットに成功した経験があります。

 

今は1年ほど怠惰な生活習慣に変えて、また元の体型に戻ったので、2021年4月から再度ダイエットしてるため、ガチで変化していく過程も現在Youtubeにて動画投稿してます。

 

気になったら、他の動画も確認してみてください。

 

ということで、本題である運動なしダイエットをおすすめしない理由についてまとめていきます。

 

動画版は、こちらです、内容は、ブログの記事とほぼ同じ内容になります。

ダイエットの効果は食事が8割

ダイエット食事

太るか痩せるかどうかが決まるのは、ほとんど食事の内容で決まってしまいます。

 

運動をガッツリしたところで消費出来るカロリーは、かなり少ないため労力の割に痩せることはあまりない感じです。

 

食事は、変えないけど運動だけで痩せるっていうのは、非効率的な選択なのは間違いありません。

 

体重を落とすだけなら、運動しないほうが落ちますが、その理由は筋肉がガッツリ落ちてるからです。

 

脂肪よりも筋肉の方が重いため、体重自体は筋肉が落ちるほど軽くなるので、運動なしの食事制限の方が痩せたように思える可能性は高いです。

 

体重だけを見ると、運動なしダイエットは、劇的に体重が減るので人気になるのかもしれませんね。

 

そして、運動するのが嫌いな人の方が多いと思うので、出来たら運動なしを希望する人も多いかと思います。

 

しかし、運動せずにカロリー制限するとかなり筋肉が落ちる分、基礎代謝が下がって通常の食事に戻したら、確実にリバウンドコースになってしまいます。

 

あと、筋力不足で体も疲れやすくなるので、せっかく痩せたのに体調面はあまり健康ではない可能性も高まります。

 

見た目は、痩せたのになんか健康的ではない感じに見えるかもしれません。

 

ずっと同じ食生活にするなら、リバウンドはしないかもしれませんが、今後食事をある程度戻したいと考えてるなら、運動しておいて損することはないです。

運動はハードなトレーニングである必要性はない

運動っていうと激しい運動を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、ダイエットでは、そんなハードなトレーニングをする必要性はありません。

 

いきなり初心者がハードなトレーニングをしたら、もう2度とやりたくないリストに入ってしまうことでしょう。

 

はじめは、腕立て伏せ1回とか、めっちゃハードル低くてもいいぐらいでもありかなと思います。

 

やらないよりは、やったほうがいいので

 

それでも継続してたら、少しずつ成長していきます。

 

簡単にまとめるとこの程度の運動で大丈夫

1日30分程度のウォーキング

1日10分程度の筋トレ

1日4分で終わるHIIT(キツイけど出来たら最高)

運動に関しては、一般の人がダイエットするなら、こんな程度の運動だけで良いです。適度な運動のみでおkで、思っている以上に運動のハードルは低めで問題なし

 

ジムに行って、色んな器具を使ったトレーニングまでする必要性はありません。

 

ボク自身もウォーキングのところだけ、ステッパーというトレーニングで一日中パソコン作業してる時、ずっと軽いウォーキング程度の負荷で有酸素運動してますが、筋トレ自体は10分もやらない程度です。

 

運動を全くしないというのではなく適度でいいのでやる感じ。

 

本当に運動じゃほとんど痩せないけど、他のメリットが大き過ぎるからやるだけです。

運動自体には、ストレス解消効果、記録力向上、集中力向上、基礎代謝アップなどなど、他にも多数のメリットがありますが、デメリットは時間が掛かるとか面倒くさいとかぐらいしかないので、やらないほうが損っていう感じになります。

 

自分の実体験としては、ポジティブになりやすい、体力がついて、スタンディングデスクで1日中立って作業しても、余裕になったとかは実感してます。

 

パソコン作業と運動を一緒にしてるので、あまり運動をしてるっていう感覚もあまりないのが継続させるコツかも

 

他も自分では、実感していないだけで、変化しているのかもしれませんが、これは継続することで更に良くなるかもしれないので、このまま続けたいところですね

食事管理と運動ありダイエットは意外と痩せない

これが理想的なダイエットで、ボクも実践してますが、すぐに体重がどんどん落ちていくという感じではないです。

 

筋肉を落とさずというかむしろ筋肉を付けつつ体脂肪だけを落とすようにしていくと、体重はなかなか減らすのが難しかったりします。

 

そのため、あまり体重の変化が見られずにすぐ辞めてしまう人もいるかもしれませんが、まず1ヶ月程度は継続してみないことには変化は、なかなかわからないかもしれません。

 

別の動画でダイエット10日目の比較動画を上げてますが、真面目に運動と食事管理をして、これぐらいの変化なので、短期間で劇的に変化を求めるのは難しいのが現実かなってところです。

 

しかし、2〜3ヶ月継続させれば、まず他人から見ても変化が分かる範囲で変わるので、とにかく最低3ヶ月は継続してほしいですね。

 

3ヶ月やっても変化が見られないならやり方を勘違いしてやってる可能性があります。

 

そこそこ取り組んでたら、1ヶ月でも結構自分で変化に気がつくはずなので、そしたら継続するのも大変じゃないかも

本物のダイエットは健康になっていく

今、ダイエットは色々ありますが、本物のダイエットはやれば、やるほどどんどん健康になっていくものだと思ってます。

 

個人的には、不健康になってでも痩せるダイエットは微妙だと感じます。

 

それでも体重重視で、痩せたいという人はいるかもしれないですけどね。

 

それなら、個人の自由なので構いません。

 

ボクがダイエットしていて、健康的な食品を選ぶ理由は、単純に体調がどんどん良くなっていくからです。

 

どっちも経験したからこそわかりますが、健康的な食生活をしたり運動をした時の方が遥かに日常をラクに過ごすことが出来ます。

 

ダイエットをすると頑張ってくださいと言われることもありますが、健康的な生活をするようにしたら勝手に痩せていくという感じなので、そんなに頑張ってるわけでもなかったりします。

 

とはいえ、怠惰な食生活から変える1,2週間程度は、少し意志力が必要ですが、ある程度乗り切ったら日々のパフォーマンスが上がってることを実感することが出来るので苦労なく継続出来る感じです。

 

あと、人は環境に流されてしまいやすいので、健康意識が高い人と交流を持つようにした方がいいですね。

 

それが結構継続しやすくなるコツかなと思います。

まとめ

・体重を落とすだけなら、運動なしの食事制限が一番早い

・健康のことを考えると、食事管理と適度な運動をして痩せたい

・どうしたいかは人それぞれの考え方なので、押しつけるつもりはない

 

結局、自分が納得したことしか出来ないと思うので、やる意味ありそうだなって感じてくれた人だけがやってくれたらいいかなって感じです。

 

ボクがやってることは、色々と動画で情報発信してますし

 

色々見てもらえればと思います。

 

ダイエットしてるというより、健康を意識して日常の生産性をあげるのを目的に日々改善してるっていう感じです。