ダイエットは酒を飲みながらでも可能?

今回は、結構ダイエットで酒飲みながらでも出来るのか?という質問があったので、動画としてまとめることにしました。

軽くボクのことを知らない人向けに、簡単に自分のことを説明しておくと5ヶ月で写真みたいにダイエットに成功した経験があります。

 

今は1年ほど怠惰な生活習慣とまったく運動しない生活に変えて、また元の体型に戻ったので、2021年4月から再度ダイエットしていて、1ヶ月で6.9キロ減らすことが出来てます。

この動画では、その体験談を踏まえてますので一つのダイエットの参考にしていただけたらと思います。

 

結論から言いますと、ダイエットは酒飲みながらも痩せることは可能ですが、お酒を飲むメリットはないというかデメリットの方があるので、ダイエットをラクにしたいという人は飲まないことをおすすめします。

 

酒飲みながらのダイエットは、少しハードモードになるって感じですね。

 

ということで、飲むメリットとデメリットについて語ります。

お酒のメリット

酒メリット

改めて酒のメリット考えてみましたが、あまりメリットないなって思ったところで無理やりまとめました。

 

ボクは、あまりお酒を飲みたいと思うタイプということもあるかもしれませんが、少し高めのお酒は、普通に美味しいなって感じます。

 

味だけなら普通にジュースでも買った方が美味しいと思ったりする

 

酒は、コミュニケーションツールとして使うことが出来ますが、知人はあまりお酒を飲まない人の方が多いので、自分も別に飲まなくていいかなとって感じなんですよね。

 

この辺は、人それぞれの交友関係が大きいかもしれません。

 

お酒を辞めたいという人は、周りに酒を飲まない人としか交流しないようにすると辞めやすいかも

 

あとは、酔うことで多少リラックス効果があるような気がするけど、飲み過ぎたら悪影響の方が多いよね。

 

お酒は、1杯程度の適度な量なら、そこまでデメリットの部分も出ないかなってところです。

お酒のデメリット

酒デメリット

お酒は、正直デメリットの方が多めな感じ

 

まず、ダイエット関連だと酒を飲むと筋肉の増加率が20%ほど下がるとされているので、せっかくのトレーニングが一部無駄になるので、効率よく筋肉を付けたい人はお酒は悪影響です。

 

酒を飲んでから、48時間ほどは影響が出るということなので結構影響は長い印象を受けました。

 

筋肉があれば、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になってくので、トレーニングする人は、おすすめしないよなってところ

酒は百薬の長は嘘

ちなみに「酒は百薬の長」は、嘘で健康効果があるわけではないみたいです。

 

適量飲む分には、健康に大きな影響が出るわけじゃないので、適度に趣味で楽しむ分には問題はありませんが、酒を飲んだら健康になるっていうのはないってだけです。

 

ワインには、いくつか健康効果があったりしますが、それなら普通にブルーベリーとかを食べたらいいんじゃないかなと思ったりするところです。

ブルーベリーのコスパ的にも最高です。

 

他は、お金が掛かったり、依存症になる可能性があったりという感じなので、出来たら飲まない方がベストかなっていう判断をしてます。

 

お酒の快楽は、一時的だけで飲み過ぎたら、後がツライ場合も多いですしね。

まとめ

お酒を飲むのが好きで趣味だからどうしても辞めたくはないという場合、意外は素直に辞めた方がダイエットはラクになるかと思います。

 

ダイエットで短期間で結果を出したい人は、目標を達成するまでは禁酒するとかもいいですね。

 

ボクは、お酒にそんなにメリットを感じなかったので、今後も基本的には飲まない方向でいいかなって考えてます。

 

その分、違うことをして楽しむことにすればおkって感じです。

 

辞める勇気を持とう

 

意外と辞めると別になくてもいいかなと思えることって多かったりします。

このチャンネルでは、色々ダイエット関連の動画を投稿したり、自分が興味持ったことを好き勝手に情報発信してます。

 

良かったら、他の動画も色々見ていってください。