運動するメリットについて解説

運動するメリットについて解説

どうも!柊せんせーです。

 

今回は、筋トレや運動するメリットについて触れていきたいと思います。運動嫌いだった僕が色々調べて、運動のメリットを知ったことで運動しないのは損だなって感じたので、これを機に運動をするメリットを知って貰えれば良いなって思います。

 

運動すれば、基礎代謝が上がって痩せやすくなったり、運動することでカロリーを消費してダイエットすることができますが、今回は他のメリットについて触れて行きたいと思います。

 

メリットは、主に3つあります。

運動すると脳を鍛えることが出来る

1つ目のメリットは、運動すると脳を鍛えることが出来るようになるということです。つまり、運動するだけでボケ防止や記憶力の向上が見込めるということです。

 

ちょっときつい有酸素運動を行うことで、脳に血流が回って、脳内にBDNFという物質が分泌され、脳の成長とアンチエイジング効果を見込めるとされてます。

 

運動量的には、1日30分程度の早歩きを行うだけで効果あるとされているので、それほどハードルは高くありません。

ストレス解消効果

2つ目のメリットは、ストレス解消効果です。

 

ある研究者によると、1日30分程度の運動で、抗うつ剤を1回投与するのと同じぐらいの効果があると言っていて、精神を安定させる効果があるらしいので、日頃ストレスを感じている方は、軽い運動でストレスを軽減することが出来る可能性があります。

免疫力が上がる

3つ目のメリットは、体力がつくことにより免疫力が上がります。

 

これは、僕自身も体験していることですが、運動をはじめてから体調不良になることが、かなり激変して1年間風邪を全く引くことが無くなりました。

 

適度な運動は、体力を付けて免疫力を上げてくれます。

運動するメリットまとめ

これらの運動のメリットは、決してジムに行ってまでハードなトレーニングをしなくても得ることが出来ます。

 

僕自身、運動することは筋肉が付くぐらいでダイエットに貢献出来るぐらいしかメリットないと思ってましたが、こうやって他にもいくつかメリットがあることを知ってやるようにしました。

 

運動習慣がついていない方は、まずは早歩きのウォーキングを30分程度始めることをオススメします。

 

僕は、家で作業することが多いので、ステッパーという器具を使っていることが多いです。