アベノマスク大阪はいつ届く?既に届いた地域はどこ?

厚生労働省より、布マスクが全戸配布されることが決定されて、既に布製マスクは配布中になってます。

 

今回は、その布マスクこと「アベノマスク 」が、現在どこまで配布されているか調べてみました。

アベノマスクはいつ届く?

ツイッターと見てみると、アベノマスクが届いたという情報が2020年4月28日のツイートでありました。

 

プロフィールを見てみると東京都に住んでるみたいでしたので、やはり東京の配布が一番早いみたいです。

アベノマスクは小さい?

アベノマスクが小さいっていう評判がありましたが、そんなことはないと言われてます。

 

181cm92kgのラグビー選手らしいので、写真の画像を見た感じでは、確かに小さいと感じることはない印象を受けました。これなら、普通にマスクとして利用することは可能ですね。

大阪はアベノマスクはまだ届かない

*2020年5月4日現在

現在、大阪府に住んでいますが、まだアベノマスクは、配達されていません。

 

日本では、東京に次ぐ都市だと思いますが、まだ大阪までは布マスクの配布されていないのは、少々政府のスピードが遅いかと感じました。

 

布マスクの配布が決まったのは、2020年4月7日なので、決まってから1ヶ月程度経ってますし、アベノマスクを全国に配布するだけの予算で466億円経費が掛かるという感じだったので、税金の無駄遣いだと感じてしまうのが正直な感想です。

 

布マスクより、現金をすぐに配布するなどの対応をして頂きたいところですね。特にスピーディーにして欲しいと感じました。

アベノマスクは東京だけ届いてる

調べてみたところですが、アベノマスクが配布されている地域は、現在東京都だけになります。他の地域は、まだ準備中になっており、まだ東京都だけしか配布されてないのは遅いですよね。

 

しかも、配布されても布マスクが2枚だけなので、正直この対策は微妙だと言わざる得ないかなっていうところです。

 

アベノマスクは、布製マスクだから使い捨てではなく、洗剤を利用して洗濯することで、何度も再利用することが可能だとされてますが、布製マスクを正しく管理して利用する方が難しいと思いますし、衛生面を考えても使わない方が良いかなと思いました。

使い捨てマスクの方がいいかも

もし、使うなら、普通に使い捨てのマスクを利用した方が衛生的ですし、使うなら使い捨てマスクを利用しますね。

 

ただ、現在マスクの製造費用原価が高くなっているため、昔のように一箱500円などという金額で購入することが出来なくなってる点は致しかねないところです。

ちなみに今は、1枚50枚1箱4000円ぐらいが適正な相場になっているイメージでした。

 

この金額を出すことが出来るなら、在庫は幾つでもある感じだったので、とりあえずマスクが必要な人は、どこにも売ってないから買えないっていうことはない感じですね。

https://twitter.com/hiiragisensei/status/1250008044928303104

さすがにこの金額を出してまで、マスクを購入したいかと言われると自分は、微妙だと感じたのでマスクを買いませんでしたが、一応市場には出回ってます。

アベノマスクの全国配布状況まとめ

*5月4日現在

2020年4月7日に決まったのに、まだ東京都だけ配布は、さすがに遅いですよね。

 

調べてみると配布された布マスクに汚れなどが見つかったという情報もあったりして、全てを回収して再検品するとかの情報もあったりしましたので、布マスクの生産を依頼している品質レベルも結構不安があるような感じだと思いました。

 

今回のアベノマスクの配布は、海外から反応はエイプリルフールの冗談かと報道されたみたいですからね。

 

エイプリルフールではなくて、本当に配布されてるのでネタではないですが、税金をもう少し他のことで使ってもらえたらよかったなって思いました。