iphoneのテザリングは、usb,wi-fi,Bluetoothどれがおすすめ?

iphoneのテザリングは、usb,wi-fi,Bluetoothどれがおすすめ?

iphone テザリング

最近、外でもパソコン作業を便利するためMacBook Proを購入しました。外での作業は、ネット回線の確保が難しかったりしますが、iphoneのテザリング機能を利用することで、どこでも簡単にネット環境を手に入れやすくなりました。無料のWi-Fiなどは、セキュリティの面で不安だったりするので、基本的には自分の専用回線を準備するのが一番いいと思ってるので、今回はiphoneのテザリングについて説明してきます。

 

全て試してきましたが、結論から言うと最強なのはUSB接続になります。USB接続が一番安定して速度も出ます。

USB接続は、邪魔にはなる

テザリングでUSB接続するとなると、ケーブルが必要になってくるため、少し邪魔になってきます。

 

その代わりに、速度は一番早くなるので、ストレスなくインターネットを利用することができると感じました。

 

速度や安定性にこだわるなら、USB一択ですね。

Wi-Fi接続は、中間な感じ

速度もほどほどでるし、それなりにインターネットも不満なく使用することが出来て、ワイヤレスでネットに繋げることが出来ます。ケーブルとか利用したくない場合は、Wi-Fiでテザリングするのが一番いいかもしれません。

 

その代わり、電池の使用は一番消費が激しいので、iphoneの電池が早く減ってしまいます。ちょっとだけネット回線を利用したい場合は、ケーブル不要でそこそこ速度が安定するWi-Fi接続がいいですね。

Bluetoothは、あまり使い物にならない

Bluetooth接続は、あまりバッテリーを消費しないって言うことで、いい機能かと思いましたが、回線速度がかなり遅くネットが快適に使えるって言うレベルでは、全然なかったです。

 

このスピードでは、通常のネット利用でも、結構ストレスになるかと思ったので、すぐに利用することをやめて、Wi-Fiに切り替えることにしました。

 

人によっては、問題ないと感じるかもしれないですが、調べてみても一番速度が出ない接続方法と言うことがわかりました。

テザリングまとめ

ゆっくり時間かけて作業する場合は、USB接続が一番よくおすすめです。

 

ちょっとした作業なら、Wi-Fi利用でUSB接続並に速度が出るので、これも利用する価値ありです。

 

Bluetoothは、ちょっとしたインターネット利用でも、表示するのがかなり遅く感じたので、これは利用しないほうがいいかなーって言うレベルでした。

 

外でネットが使えるとノートパソコンがかなり便利になりますので、ぜひスマホのテザリング機能をどんどん利用してみてください。