コミケでスリ逮捕!盗難対策をして盗まれないような防止策について

コミケでスリ逮捕!盗難対策はしっかりしましょう

2018年8月11日のコミケにて、スリの逮捕がツイッター上にて周って来ました。スリや盗難などは、人が沢山集まるところでは、しっかり対策しないといけません。

 

当たり前の話ですが、スリをする人が悪いんですが、悪いからといって被害に受けるのは嫌ですよね。そのためにも、スリに合わないように自衛する必要性があります。しっかり自衛すれば、スリ、盗難の被害に合う確率は非常に低くなります。

 

本来であれば、この様なことをしなくても済んだ方がいいのですが仕方がないことです。

[cc id=86]

コミケの盗難・スリ対策

まずは、身の回りのスリ対策からお伝えします。これは、海外旅行の時にスリや盗難対策で色々調べたことがあるので対策になると思います。

 

 

スリのターゲットにされないようにするというのが非常に大事なのです。

 

 

スリ被害に合う確率をあげてしまう要因は

・ズボンの後ろポケットに入れた財布を取られる

・背負ってるリュックから財布を盗まれる

こういったことが多いです。

 

後ろに貴重品を身に着けていると、視界にも入りにくいですし、被害に合った時気が付くのも遅れてしまいます。また、トートバッグ類もファスナーがない分、簡単に取りやすいので、そういったバッグの使用も辞めたほうが無難になります。

持ち歩く現金は最小限に

これは、被害に合った時の被害額を少なくするために、出来るだけ現金は持ち込まない方がいいですが、コミケの場合は、そこそこ金額持つ人も多いので、財布を取られない対策が一番有効的ですね。

 

財布を二つなどにして、リュックとポケットに現金を分けたりすると、被害にあっても最小限の被害で食い止めることが出来ます。

常に意識する

当たり前の話になっていきますが、荷物を少し放置してたりすると置き引きの被害に合う可能性も高まりますので、荷物には常に注意しておく必要性があります。

[cc id=86]

実際にコミケにて逮捕されたところ

ニュースにもなりました。

公式からの注意勧告も