韓国旅行でスマホを使うならwi-fiレンタルはおすすめしない理由

韓国旅行でスマホを使うならwi-fiはおすすめしない理由

face id

今回、何度か韓国旅行を行って思った感想を記事にすることにしました。

 

海外に旅行に行くなら、まずはスマホが使えるようにすることが優先順位が高い項目になります。スマホの通信さえ出来れば、結構何とか出来たりする事が出来ますのでネット回線だけは確保しておきたいです。

 

見知らぬ土地で、文字も読めない中で調べ物をしたい時に、めちゃくちゃスマホは約に立ってくれるので、海外旅行に必須だと思ってます。

 

でも、そのスマホは普通に日本の携帯電話会社(ドコモ、ソフトバンク、au)などの料金プランで海外にてデータ通信をしてしまうと、めちゃくちゃ高い通信料を払わないといけなくなってしまいます。そういったことにならないようにするには、海外用のwi-fiルーターをレンタルするか海外のsimに変更する必要性があります。

 

今回は、wi-fiとsimカードを両方試してみて思ったことを記事にしました。

wi-fiは、高くて処理が遅い

海外旅行のwi-fiのレンタルは、韓国旅行の時2泊三日で約2500円ほどかかりました。めちゃくちゃ高いわけでもないけど、安くもない金額です。

 

ただ、一番困ったのはwi-fiだと回線が結構遅く、日本でいうと3G回線レベルの速度だと感じたぐらいなので、調べ物をするのにもいちいち待つ時間が長かったため、スマホを使うストレスが結構貯まりました。

 

また、wi-fiだと電池の消耗が早いため、モバイルバッテリーが必要になる可能性もあります。

 

この不満点を解決してくれるのが、simカードになります。

海外の通信は、simカードがオススメ

Simフリーのスマホに、海外のsimカードを差し込みするだけで、日本とほぼ同じレベルの速度でスマホを利用することが出来ます。

 

simカードだと、めちゃくちゃ回線が安定するのでストレスなくスマホを利用することが出来て、更にwi-fiレンタルよりも安くて、バッテリーを充電する必要性がないのもいいところです。感覚としては、日本でスマホを利用している感じとほとんど変わりません。

 

simカードは、レンタルではなく使い捨てになるので、いちいち返す必要もなく失くしたり、壊すこともないので安心して利用することが出来ます。レンタルwi-fiの場合、万が一壊したとか亡くしたとかだと、追加でお金が必要になる可能性がありますからね。

 

SIMフリーのスマホが必要にはなりますが、wi-fiを選択するよりも、安くて、速度も早くてバッテリー消費も普通のSIMカードの方が絶対にいいです。

韓国旅行のSimカードは、これがオススメです

実際に自分が購入して、利用して良かったと思うSimカードを紹介します。

データ量は、6日以内に3G超えると通信速度制限がかかるため、めちゃくちゃ使いすぎるのは要注意ですが、基本的にこの容量は、動画などを見まくることさえしなければ、超えることがないぐらいの容量なので通常使用なら気にしなくても大丈夫です。
このsimカードは、そのまま入れるだけで特に設定も必要なく韓国で利用することが出来ましたので非常にオススメです。
もし、わからない方がいましたらツイッターなどで直接聞いていただければ、わかる範囲で教えますよー。是非、快適なスマホライフを送ってください。