スタンディングデスクのメリット効果について集中力が劇的によくなった

スタンディングデスクの導入やメリットについて

スタンディングデスク

自宅で作業することが多い自分は、自宅で最大限に集中できる環境を手に入れたいと考えて、色々調べたり試したりした結果に「スタンディングデスク」と言うものを取り入れて、試すことにしてみたので、実際に使ってみた感想などを記事としてまとめました。

スタンディングデスク導入の目的

デスクワーク中心だと、どうしても運動不足になりがちだったため、立ち仕事からデスクワークに変わってから、どんどん体重が増えていってしまい体重60kgだったのが最大の体重72kgの12kgも太ってしまいました。

 

このままでは、結構まずいなぁって思ってましたが、デスクワーク中心だから運動出来ないのは仕方がないと諦めてる部分もありました。

 

でも、「スタンディングデスク」と言う机を使えば、立ったままパソコン作業が出来ることを知ったので、物は試しと思い使ってみることにしました。

実際にスタンディングデスクを使って感じたメリット

まずは、実際に使ってみて感じたメリットをいくつかあげることにしました。

 

結論から、言うとデメリットは座って作業する時と比べると、メリットの方が大きいと感じましたので、導入する価値はあります。

 

どんなメリットを感じたかは、いくつかの項目を参考にしていただければと思います。

省スペースで作業することが可能になる

デスクワークする時は、椅子が必須になるわけですが、安物の椅子に座っていては、体が辛くなったり、肩が凝ったりする時があります。

 

そうならないようになる為には、椅子もそれなりに良いものを使っていたんですが、そういった椅子って、結構大きく邪魔だと感じることも多かったんですが、「スタンディングデスク」の場合、椅子は不要になる為、椅子の場所が不要になったところが大きかったです。

 

使ってる椅子は、ゲーミングチェアと言うもので、座り仕事でもあまり疲れにくかったです。

座って作業したい方は、ゲーミングチェアはおすすめできます。

 

まぁゲーミングチェアを導入するぐらいなら、「スタンディングデスク」を導入することが出来る金額だったりするんで、普通に「スタンディングデスク」の導入した方が良いかと思いますけどね。

集中力が劇的に上がる

「スタンディングデスク」を利用するメリットで一番大きく感じるのが、集中力が上がることです。と言うか、無駄な作業をしにくくなります。

 

座っての作業だと、結構インターネットサーフィンなど、Youtubeの動画を見たりして本来の作業から脱線しやすかったんですが、「スタンディングデスク」を使用すると、なぜか他の作業に脱線しにくくなって、本来やるべき作業に集中して取り組むことが出来るようになりました。

 

「スタンディングデスク」を使用して、立ってると仕事モードに入りやすいのかもしれません。座ってる時は、ボーっとすることが出来ますけど、立ってる時は、眠気も全然出ませんしね。

 

午後の眠気防止にもスタンディングデスクは、かなり効果がありました。

 

もし、「スタンディングデスク」を使っていても、眠気が出るようなら睡眠不足なだけな為、しっかり睡眠を取った方がいいかもしれません。

体力がつく

「スタンディングデスク」を利用すれば、どんどん体力がついていきます。その分、初めは慣れるまで、結構疲れてしまいますので、慣れるまでは我慢が必要になって行きます。

 

ただし、体力がつけば、メリットしかないので、慣れるまでは徐々にやってくかないです。

スタンディングデスクのデメリット

デメリットというデメリットは、さほどないですが「購入代金がかかる」「正しい高さで使用しないと疲れやすい」とかいった感じです。

 

これは、今まで座ってきて作業してきたから仕方がないことです。慣れてしまえば、座るの方がめんどくさかったり、立って作業したくなるぐらいなので、慣れるまで作業してもらえればってところです。

ステッパーとの併用で運動不足が更に解消

「スタンディングデスク」と「ステッパー」を両方使用することで、運動不足とは無縁の生活を送ることが出来ます。

 

自分が使用している「ステッパー」は、これですが、高いだけあってどれだけ使っていても問題なく使えてます。

 

同じ姿勢をずっと保っていることは、座ってる時も立ってる時もどちらも良くないため、適度にステッパーを利用しつつ、体を動かすと集中力を持続させることが可能です。ステッパーを利用しつつ、パソコン作業をすることも不可能ではないですが、それは結構シンドイのでたまにだけやることにしてます。

 

日頃、運動不足だなって感じてる方は、ジム行くよりステッパーを購入して、パソコン作業しながら運動したら、効率よく運動不足の解消が出来るようになりますよ。

スタンディングデスクのおすすめ

自分が使ってるスタンディングデスクは、サンワサプライのスタンディングデスクを使ってますが、作業してると結構揺れることもある耐久性なので、そんなにはお勧め出来ないかなってところです。

 

ただ安いのがいいっていう方は、自分と同じこれでもいいかもしれません。

今、スタンディングデスクで作業してるのは、ノートパソコンのみですが、デスクトップの方もスタンディングデスクに変更しようと思ってます。

 

それで今、目をつけてるのは、IKEAのスタンディングデスクです。

こちらは、手動ですが高さを変更することが可能だったりするのと、そこそこ重量があるため、耐久性もかなりありそうです。

 

必要最低限の機能なので、シンプルさもいいですね。

 

もし、机だけの為にそんなにお金をかけることが出来ないという方は、まずは自作で本などを積み重ねてなんちゃってスタンディングデスクで作業してみるのもいいかもしれません。

 

それで良さそうだと感じたら、実際にスタンディングデスクを導入してみてください。「スタンディングデスク」は、買って満足した商品だったりするので、活用すればいい商品ですよ。

 

この記事も「スタンディングデスク」と適度に「ステッパー」を使いながら作業をしました。ちなみに、これをしてから、3ヶ月で体重は72kgから62kgまで落とすことが出来ました。多少、食事も変更しましたけど、辛い作業をせずに痩せたことは大きな成果かなってところです。

 

ついでに、ダイエットもしたいという方で食事制限についての興味がある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

リーンゲインズ2カ月間の実践で-6kgの効果を達成

2019.05.04