ステッパーのカロリー効果と消費が半端ない!?最高の有酸素運動!

空腹 ランニング ダイエット

ステッパーのカロリー効果と消費が半端ない!?

まずは、ビフォー・アフターの画像を見て記事の信憑性があることを確認してみてください。

僕がこれだけ痩せることが出来るようになったきっかけのトレーニングの一つが、ステッパーを利用した有酸素運動になります。

ステッパーというトレーニング器具は、本当に普段運動習慣がない人でも、比較的簡単に有酸素運動トレーニングに取り入れやすくて購入して本当に良かったと思えた器具です。

もう今でも毎日使ってる習慣になってるぐらいです。

僕が購入したステッパーは、エクサーのステッパーで価格がなかなか高い商品を購入しました。

しかし、価格が高いだけあって途中で運動するのを諦めるには、勿体ないと思えるような価格だったのもあり運動を継続させるためにも丁度いい感じでした。

ステッパーは、メンタリストDaigoさんがYoutubeやニコニコ動画で紹介されていたこともあり、購入することに決めたんですが購入して正解だった商品でした。

価格を見ると、こんなの高すぎ!と思われて、他の安くステッパーでいいかな?って思う人も多いかと思います。

しかし、価格が高いだけあって一日中ステッパーをやり続けていても一切故障なく使用出来てます。

購入して3年近く経ってほぼ毎日使っていても、故障することなく使い続けることが出来てましたが、つい最近使いすぎたのかステッパーが故障したので、消耗品を交換しました。

1万ぐらいのステッパーはオススメ出来ない

価格が安価なステッパーは、連続使用が20~30分ぐらいしか出来ないようになってます。

また、故障率もかなり高いらしいです。

実際に使ってる人達から1万円ぐらいのステッパーの場合は、購入して3カ月で壊れたという報告などをもらうことがありました。

さすがに3ヶ月で1万円が潰れるというのは少々速いですよね。

なので、本気でダイエットに成功したい方や運動習慣を身につけたい人は、自分への投資だと思って購入することをオススメします。

特に今は自宅に居ることが多いと思いますので、運動不足になりやすいです。

しかし、エクサーのステッパーさえ持っておけば、運動不足とは無縁の生活をすることが出来るようになります。

ステッパーのカロリー消費について

アップルウォッチ ステッパー

ステッパーのカロリー消費カロリーは、1時間でだいたい250~300kcalぐらいらしいです。

勿論、踏む回数や強度によって変動しますが、だいたいこれぐらいのカロリー消費をしていると計算するといいかもしれません。

ちなみにウォーキングは、1時間で約200kcal消費と言われてますので、ウォーキングより効果的にカロリーを消費することが出来ますね。

僕の場合、ブログの記事書くときにずっとステッパーを使用していて、1日最低でも2〜3時間は使うので、これだけやってたら運動不足になることはないです。

ステッパーの消耗品が故障したというのも1日に8時間とか踏み続ける時もあったりして、かなり過酷に使用してるところも大きいかもしれません。

[adsense]

ステッパーのメリットについて

ランニング

ステッパーは、ウォーキングやランニングよりもメリットがかなり多いです。

ジョギングだと外でやることになるかと思いますが、アスファルトの路面は足に負担になりやすく膝を壊しやすかったりします。

こちらも運動を始めた人は、結構抱える悩みかもしれません。

ステッパーの場合、強度を自由に変えることが出来ますし

なので、僕は有酸素運動はほぼステッパーのみを利用してます。

それでも腹筋を割ることまでのダイエットに成功することが出来ました。

ちなみにランニングやジョギングを一切していません。

実際にステッパーを利用している動画も撮ってみましたので、文章よりも動画で見てもらった方がわかりやすい部分もありますので、ステッパーを購入することを検討している方は、見る価値があるかと思います。

実際にアップルウォッチを使ってのカロリー消費計算ですが、1日でどれだけカロリー消費が出来るかどうかを検証した動画です。

ステッパーは、運動しながら他の作業が出来るのが良いです。

運動する時間をなかなか取れないっていう方でも、運動しながらパソコン作業をしたり、動画を見たり、本を読んだりしながら出来るので、あまり運動してる感じをせずにカロリーを消費することが出来ます。

天候関係なく全て自宅で完結できるのが最高!

一番大きなメリットとして、家で出来るので、雨の時とか天候も関係なく出来るので、毎日運動する習慣を付けやすいです。

現在、外出自粛だったりで、なかなか外に出ることが減って、運動不足だと感じてる方も最適ですね。

自分は、1日で外に出るのは、食料品の買い物ぐらいですが、ステッパーを毎日使ってるので、あまり食事制限のことを気にすることなく体型を維持することが出来てます。

Apple Watchのカロリー消費カロリーを見ると、「ほぼ毎日1000キロカロリー以上」は、余裕で消費することが出来てます。

これさえやっておけば、基本的に運動不足とは無縁の生活が出来るようになります。

ステッパーのトレーニングは、辛くない

僕は、ステッパーを踏みながら、Youtube liveをしたりしたのですが、息切れすることなくずっとステッパーを踏み続けながら運動することが出来ます。

強度的には、早歩きのウォーキング程度っていう感じでしょうか。

無理なく続けることが出来る強度なので、運動はしんどいと思っている方ほど、ステッパーを利用してみて欲しいです。

ステッパー 強度調整

もちろん、強度は自由に変更することが可能なので、かなり重たくしたりゆるくしたり調整することも可能です。

僕も出来たら運動はしたくない方でしたし、全然運動をしてこなかった自分でも続けることが出来たのでオススメ出来ます。

ただ、初めの頃はステッパーの運動でも、20,30分で結構疲れたり、めちゃくちゃ汗をかいたりすると思います。

初めは少しキツイかも

僕も1,2カ月間は、結構めちゃくちゃ汗をかいたりしてましたが、今ではほんのりと汗をかく程度になりました。

トレーニングを続ければ続けるほど、かなり体力が付いてきますので、自分のペースに合わせてトレーニングを継続してみてください。

やった分の努力は、必ず結果として付いて来ます。

しかし、エクサーのステッパーは、あまりにも価格が高いので、使い捨てで壊れても良いから、ちょっとお試しで安いのからやってみたいという方は、これぐらいのステッパーを利用するのも良いかもしれないですね。

ただ、長く使いたいと思う方は、初めから初期投資は高くつきますが、エクサーのステッパーを購入する方をオススメします。

ステッパーは、スタンディングデスクと一緒に使うと常に運動しながら、他の作業をすることも出来るので、運動だけに時間を割かないといけないとかじゃないところがいいところです。