Youtuberになるには、そんなに甘くないと思った話

Youtuberになるには、そんなに甘くないと思った話

久しぶりにこのブログ更新することにしました。前に書いた記事が7月だったので、もう4ヶ月振りになりますね。

 

最近は、Youtubeの動画投稿をしていたんですが、Youtubeの動画収入で稼いで生活していくのは、なかなかハードルが高いと感じました。そのことについて自分が思ったことを色々記事として書いておこうと思います。

あるツイッターの投稿がめちゃくちゃバズった

自分は、運よくツイッターの上の投稿がバズりました。バズるのは、狙って発言するよりもたまたま良いタイミングだったりする運の方が大きいような感じがしました。

 

ダイエットに関しては、今まで毎月投稿してたにも関わらず、これだけ一気に拡散されるなんて、不思議な体験をすることが出来ました。

 

そこからダイエット時にやった運動をYoutubeに動画としてアップしていたので、そこで再生も一気に伸びたんですが、それ以降上げてる動画は、今まで頑張って動画投稿してる人達と比べると下積みの基礎がなってないので、現状は一発屋的な存在となってます。

 

だからといって、現在2019年11月の時点で、「チャンネル登録者25000人」登録して頂いてるので、登録してくれてる人がこれだけいるだけでもありがたい話です。

短期間で腹筋を割るダイエット運動方法

めちゃくちゃ伸びた動画は、「短期間で腹筋を割るダイエット運動方法」として、タイトルをつけて動画投稿しています。こちらは、現在430万回再生と圧倒的に再生回数がある動画になります。

これは、自分自身の体で写真加工もしてないので、こう見るとかなり変化することが出来たんだなと感じることが出来ますよね。

 

実際に痩せたい方や腹筋を割りたい方には、特別な器具も要らない非常におすすめな運動方法ですので、是非やってもらいたいなと思います。トレーニングに割く時間は、1日4分間だけなので、それだけでかなり効果があるのでおすすめです。

 

ダイエット関連の記事は、今後こちらのブログの記事でも書いて、Youtubeの動画と両立して上げていくスタイルのが良いのかなと思って、両方でやれたらいいなと考えてます。動画で見たい人と文章で見たい人どちらのニーズも満たせることが出来ればいいなと思ったからです。

Youtubeの収益について

Youtubeは、主にグーグルアドセンスの広告収入から収益を得ることが出来ます。基本的に1再生0.1円が相場みたいな感じですが、それは、投稿する動画や動画の時間によって様々な感じがしました。

 

自分の動画は、海外でも劇的にダイエット成功的な感じで取り上げられたこともあり、見てくれてる層は日本の方だけでなく、海外の方もそこそこおられます。そういうところでも、広告収益は、変わってくるのかもしれないと思いました。

 

でも、基本的には「再生回数」は、目安としてわかりやすいので、出来るだけ再生回数を伸ばすことが出来る工夫をしていかないとYoutuberとして生活していくのは難しいところですね。いくらチャンネル登録者が多くても、上げた動画が再生されない限り広告が表示されずに収益が発生することがないので、再生される動画を作るのが大切かと考えてます。

収益は、動画によって様々

広告単価は、動画によって本当に様々で、1再生0.1円以下になってる動画もあれば、逆に1再生0.5円ぐらいの単価になってる動画もあったりします。

 

Youtubeは、動画の時間が10分以上だと1つの動画にいくつか広告を入れることが可能になるため、1再生あたりの単価を上げたい場合は、10分以上の動画を作ることを目安にすると効率がいいのかもしれないです。

 

最近よく見るYoutuberの方々は、10分をちょっと超えたぐらいの動画を作成して投稿するのが大切なのかなと思います。

Youtuberとして生きていくためには

Youtubeの広告収入だけで生きていくためには、最低でも月20万円ぐらいの収入があれば、とりあえず生きてる金額なのかなと思いますが、収入が安定している仕事ではないので、不安定な職業だと思います。

 

好きなことをして、稼いでいくことが出来るのは、良いことだとなと思うのですが、現実はそんなに甘くはなく、実際に動画投稿をしてみると大変なことがわかります。一つの動画を作成するだけでもかなりの時間が必要になります。

 

もし、Youtuberになりたいと思ってる方は、一度自分で動画作成して投稿してみてください。やってみないとわからないことがあります。経験してみると、別の角度から動画を見ることが出来るようになったりしますし、Youtubeの動画投稿は、特別な知識や前準備がほとんどなくてもすぐにやることが出来ますので、気になってるならまずはやってみるが大切かなと思います。

 

ちなみに、Youtubeの収入だけで生活していくためには、目安として「チャンネル登録者5万人以上」いたら、そこそこ安定した収益が見込めると思うので、そこまではとにかく粘って動画投稿をし続けることが大切なのかなと考えてます。

 

すぐに結果が出たら良いんですが、世の中そこまで甘くはないんだなぁって感じる部分ですね。今から、Youtubeやるのは、後発組だと思うのである程度のクオリティを求められて、動画投稿の頻度も上げないといけないという新規投稿者には、なかなか厳しい状況です。

 

ただ、Youtube投稿は、無料で出来るので資金なしで始めることが出来る点が非常に良いので、挑戦する価値はありますよ。