ラファエルのYoutubeアカウント垢バンの理由は?復活の可能性は?

ラファエルのYoutubeアカウント垢BANの理由は?

1月22日にYouTuberの「ラファエル」さんYouTubeチャンネルがYouTubeのコミュニティガイドライン違反によりアカウントを停止(BAN)されたことが分かりました。

 

アカウント停止になった理由の原因としては、アダルト関連の動画が原因みたいでした。

 

それにしても、今まで使っていたチャンネルがいきなりアカウント停止になることは、Youtuberとしてのダメージは、非常に大きなものだと思います。今回の垢バンで、チャンネル登録者200万越えでも、いきなり停止される可能性があるっていうことは、他のYoutuberの動画も過激な動画は上げにくくなるっていうことが予想出来ます。

 

動画の内容も、どこまでの動画がいいかの基準がよくわからないのが現実ですし、Youtubeの規制がどんどんあればあるほど、無難な動画しか出せなるようになっていくんじゃないかなって思います。

ラファエルのアカウント復活の可能性は?

Youtubeチャンネルが削除されてしまっても、削除されたチャンネルに対して異議がある場合は、異議申し立てを送ることが可能になります。

 

異議が認められた場合は、Youtubeのチャンネルは復活することが可能です。

 

ただ、現実的には、アカウント停止になってしまった場合は、なかなか復活させることは難しいのが現状みたいらしいので、復活出来たら運がいいぐらいのレベルみたいでした。

 

なので、確率は低いけどアカウントが復活する可能性は多少あるみたいですが、過度な期待は出来ないという状況です。

アカウント停止された影響は?

元々、200万以上のチャンネル登録があるアカウントだったのでしたし、結構長く運営されていたチャンネルで動画数も多かったアカウントだと思います。

 

Youtubeは、動画を上げていって、沢山の動画が増えれば増えるほど、ほったらかしでもある程度収益が上がる状態だったと思いますが、今回アカウントが消えた結果、その全ての動画もなくなってしまったので、今までの見込み収益がなくなってしまうことになります。

 

上げている動画数が多いほど、毎月安定して収益があったのが、いきなりなくなってしまうわけですから、ダメージ的にはかなり痛いです。今後、新しいチャンネルで過去の動画は上げていくらしいですが、またチャンネルを育てるのは大変なことですね。

ヒカルやシバターやカジサックなども協力的

今回、ラファエルさんが垢バンされたことによって、急遽ヒカルさんも動画を撮って、ラファエルさんの新チャンネルの登録を促してました。

Youtuberとして、チャンネル登録者数っていうのは、企業案件等の仕事影響もあるため、登録者数は多ければ多いほどいいので、登録して欲しいということでした。

カジサックさんのところでは、生放送で今回の件を認知してもらって、チャンネル登録をしてもらうようにも協力的でした。ガジサックさん自体、ラファエルさんに初期の頃からお世話になってるところが大きかったので、こうやって何かあった時ちゃんと助け合いするところはいいですね。

 

動画見ましたが、カメラマンというか部外者の笑い声がうるさい場面があって、話が聞きにくい部分があったので、ちゃんと二人だけで話をしてもらたかった感じです。

シバターさんは、シバターさんのスタイルで、ちゃんと概要欄でチャンネルの紹介をしてました。

ラファエルのYoutubeアカウント垢BANまとめ

ラファエルさんの動画は、わりと普段から見てたりしてたので、また復活してもらえたらと思います。

 

ただ、今回の規制によって動画の企画が、どんどん無難なやつに変わっていってしまっていくのかなーって思ってます。