ネットカフェ ポパイのフラット席で宿泊してみた感想

ネットカフェ ポパイのフラット席で宿泊してみた感想

フラット ネットカフェ

いつも旅行先では、ホテルを利用することが多いですが、金額的に安くても一室一泊で8000円~ぐらいはかかることが多いです。

 

そのため、宿泊費を安くしたい場合どうすれば安くすることが出来るか考えてみた結果、ネットカフェだとナイトプラン10時間で3040円だったので、一泊で3000円ならかなり安いと感じたので実際試しに利用することしてみました。

メディアカフェポパイで宿泊

今回、利用してみたのはメディアカフェポパイというネットカフェです。あまり普段、ネットカフェは利用しないですが、ドリンクも飲み放題だし、シャワーも使うことが出来るので、普通にホテルで宿泊するのとさほど変わらないですね。

 

マンガも読み放題だし、漫画が好きな方は普通にホテルに泊まるよりもいいかもしれません。

 

ちなみに、料金プランはこんな感じでした。

ネットカフェ 料金

ネットカフェでの盗難対策

フラット

ネットカフェでの宿泊は、盗難が一番不安だったので、一室の仕切りがあるフラット席を利用することにしました。

 

これなら、中に入るには仕切りを開けるしかないので、盗難される確率はかなり減ります。気を付けないといけない時は、トイレやドリンクを取りにいくときは、念のため貴重品はちゃんと持って席を離れた方がいいと思ってます。

 

用心しておくに越したことはないですからね。普通にオープン席で寝てる人達は、携帯を机の上においたまま寝てたりしてたので、盗もうと思えばすぐ盗めるような感じだったので、全然気をつけてない人もいるんだなって思ったぐらいです。

 

盗まれて困るのは、自分ですから盗難には気を付けたいですね。とりあえず、フラット席で寝る感じでは、まず大丈夫だと感じましたので、今後も1泊3000円程度で宿泊することが出来るので、今後も使うのもありだと感じました。

ネットカフェのシャワーについて

ネットカフェでのシャワーの利用は、初めてでしたが普通にアニメティ関連もありますので、持ってなくても普通に利用することが出来ます。

 

シャワーの利用は、時間制になっていて約30分ほど利用することが出来ました。シャワー室には、荷物を持っていくことが出来ますし、シャワー室に鍵かけることが出来るので、シャワー浴びてる時に荷物の盗難も安心です。

ネットカフェ宿泊まとめ

ネットカフェなら、予約する必要性もないし、自由に行くことが出来るのが便利です。一番の魅力は、価格の安さですね。この価格なら、3泊しても1万円いかないです。

 

ただ、宿泊してみて思ったのは、他の人の咳や音が気になることがあったので、耳栓は持っておいた方がいいと思いました。

自分は、耳栓の準備はしてませんでしたので、代わりにイヤホンをして寝ることにしました。イヤホンでも、結構音を遮断することが出来るので、普通に問題ない感じでした。

 

あとは、普通に広さも問題なかったので、普通に寝ることは出来るなって思いましたので、今後も利用していきます。普通にホテルで宿泊しても、寝るだけで金額結構取られるのは結構かかりますからね。