アップルウォッチ4のおすすめバンド比較紹介

アップルウォッチ4のおすすめバンドについて

アップルウォッチ4 バンド

Apple Watchを購入した時、一番安いクラスのバンドは、「スポーツバンド」という商品名で、ゴム製のバンドになります。このバンドだけを、アップル公式で購入すると税別で5800円もするという商品だったりします。

 

このバンドのメリットは、水に濡らしても劣化しないことにあります。なので、スポーツなどで汚れても水洗い出来て清潔に保つことが出来ます。特に見た目に拘らないのであれば、この「スポーツバンド」を使い続けてもいいかもしれません。

アップルウォッチのバンドは、互換品ならかなりコスパいいのがある

アップルウォッチ純正品のバンドは、どれも税抜き5800円以上する金額で正直バンドだけなのに高いです。

 

純正じゃないと絶対ダメ!っていう人以外は、他のメーカーが販売しているアップルウォッチのバンドを購入すると、かなり安価でコスパがいいバンドを購入することが可能です。

 

金額的には、どれも1000円ちょっとぐらいで購入することが出来てしまうので、色んなバンドを試すことが可能ですよ。

アップルウォッチ4のバンド紹介

アップルウォッチに使えるバンドは、沢山ありますので色々紹介していきます。

 

純正品じゃないからこそ、かなり安く手に入れることが出来ますが、品質的にも特に問題はない商品だけを選択しました。

 

稀に外れもありますが、Amazonは不良品なら連絡を入れたら大丈夫ですので安心して購入することが出来ます。

ミラネーゼループ 

純正品なら、18000円ぐらいする商品ですが10分の1以下で購入することが出来てコスパがいいです。安いからと言って品質も純正品とそこまで変わらないのでいい商品ですね。

アップルウォッチ レザーバンド

レザーバンドが欲しいなら、これがいい感じです。ただ、皮なので色あせなどはしていきますが、価格がかなり安いので消耗品として考えて利用する方がいいかもしれません。

 

気分でバンドを変えることが出来るのもアップルウォッチの良いところですね。

ステンレス留め金製

こちらの商品は、コマもついていて自分で調整する機材も入っているので、自分でバンド調整をすることが可能です。

 

アップルウォッチとよく合うバンドなので、見た目の印象がかなり変わるバンドです。

ナイロンスポーツバンド

かなり軽量のナイロンスポーツバンドです。このバンドは、めちゃくちゃ軽くてバンドの調整も物凄く簡単です。

 

純正のスポーツバンドより、軽くて使い心地はいいので、今はこのバンドを利用するようにしてます。

 

耐久力に関しては、今後使って判断していきますが、価格は安いです。

 

アップルウォッチ4のおすすめバンドまとめ

アップルウォッチ純正のバンドは、どれも正直高い商品ばかりです。純正品じゃなければ、今回紹介したバンド全て2000円以下で購入することが可能ですので、結構お試し感覚で購入することが可能かと思います。

 

アップルウォッチは、常に腕につけているものなので使い心地がいいものを使いたい所ですが、人によって感じ方が違ったりしますので、実際に自分で利用して自分に合うバンドを見つけるのが大事ですね。

 

自分的には、「ミゼループ」か「ナイロンスポーツバンド」をおすすめします。