iPhone XSのカメラの性能は?撮影した写真と実写レビュー

iPhone XSのカメラの性能は?

青い池

上の写真は、iPhone XSで撮影した写真になります。iPhone XSは、今までのiPhone8となどと比べると、ハッキリわかるレベルでカメラの性能が上がっており、写真のクオリティも上がっていると感じてます。

 

今回は、北海道の美瑛町の青い池の写真や他にもiPhone XSで撮影した写真を見てもらって、iPhone XSの性能を見て頂ければと思います。

iPhone XSのデュアルカメラが便利

iphone XS カメラ性能

スマホのズーム機能を使って写真を撮影すると、大きく画質が落ちてしまいますが、iPhone XSだと、カメラが二つ内蔵されていて、一つずつの焦点距離が違います。そのため、少し望遠側で撮影したい時でも、すぐにカメラを切り替えすることが出来て、画質を落とさず撮影することが可能になりました。

 

また、従来のズーム機能もありますので、以前よりもズームして撮影した場合でも、あまり画質を落とすことなく撮影することが可能です。

青い池

正直、スマホでこれだけの写真が撮れたら、そこそこいいかと思いました。一眼レフカメラと比べると、画質は昼間とかでも解像感がないなとか感じますが、ツイッターやインスタグラムなどのSNS等に上げるサイズでは、それほど違いがわからないレベルじゃないかなって思ってます。

 

iPhone XSには、ポートレートモードという背景をボカして撮影することが出来る方法もありますので、これを利用すれば、一眼レフカメラで撮影したような写真を簡単に撮影することが出来ます。

 

iPhone XSなら、気軽に背景をボカした写真を撮影出来ます。

ポートレートモード

クオリティにそこまで拘らないなら、割といい機能だと思いました。

iPhone XSは、一眼レフカメラの代わりにはならない

ポートレートモードが追加されたため、一眼レフカメラがなくても、ある程度の写真は撮影することが出来るようになりましたが、まだまだ夜はノイズも多いですし、昼間でも画質やボケ方は、iPhoneでは、まだまだだと感じます。

 

それでも、最近のiPhoneのカメラの性能が上がっていることは、実感してますし、普通に綺麗に撮影することが出来る場合も多いです。

 

iPhoneなら、基本的にいつも持ってるものだし、撮影したい時に撮影出来るのがメリットですね。

 

ちなみに、最後に一眼カメラで撮影した写真を置いておきます。同じ場所で撮影したわけではないので、比較することは出来ないかもしれませんが、一眼の画質はこんな感じです。WEBの場合だと、サイズ的にあまり大きくないので、iPhoneの写真の粗があまり目立たないので、そんな大きな違いはないかなとは思ってます。

海 一眼

機会があれば、実際に人物でポートレートモードを使った写真で一眼との比較記事を書きたいと思ってますが、ポートレートでWEBに上げても大丈夫な被写体を探すのが、大変そうなのでその記事を作ることは難しいかなと考えてます。

iPhone XS カメラ性能のまとめ

iPhone XSになって、かなりカメラの性能は上がって来てます。

 

手軽に背景がボケた写真を撮影することが出来るようになったのもいいところですね。どんどん新しいiPhoneが出れば出るほど、もっと性能が良くなってくると思うので、そうすれば一眼レフの写真と比べても同レベルの写真レベルの写真になるのもそう遠くないかもしれません。