新梅田シティで蛍鑑賞と一眼で写真撮影をして来ました

新梅田シティで蛍鑑賞と一眼で写真撮影をして来ました

新梅田シティ 蛍

大阪の梅田で「蛍(ホタル)」を見ることが出来ます。

 

というのも、本屋でたまたま知り合いの写真仲間の方に出会って、色々話をしていると「蛍」を見ることが出来るイベントが新梅田シティで無料でやってるっていうことだったので、新梅田シティまで行って、蛍の撮影をしてきました。

 

新梅田シティは、大阪駅周辺にあって、徒歩8分程度で行ける距離にある場所にあります。

新梅田シティの「蛍(ホタル)」は、いつまで見れる?

開催期間は、2018年の6月2日から10日までですので、たった一週間しか見ることが出来ません。ホタルを見るのは、無料でみることが可能ですので、気軽に見にいくことが出来ます。

 

新梅田シティは、梅田スカイビルが近くにあるので、ついでに、梅田スカイビルの「空中庭園展望台」にもいってみてもいいかもしれません。

新梅田シティの場所

まずは、梅田スカイビルを目指します。梅田スカイビルまでいってから地下1階の「中自然の森」を目指すと、「蛍」のイベントスポットになります。

新梅田シティの「蛍(ホタル)」の時間帯

時間は、日没から22時までになります。

 

自分が行ってみた感じ、20~21時頃が丁度いいかなって思いました。

 

ホタルの数は、約2000匹っていことでしたが、そんなに数がいるようには見えませんでした。←そんなに沢山の数の蛍が光って見えるわけではなかったです。

 

また、明るい時にいってもホタルを見れるわけではないので、あまり早くいく必要性はないです。

混雑具合について

実際に写真を見た方がわかりやすいと思いますので、写真と一緒に上げておきます。

新梅田シティ 蛍

こんな感じで、結構人は来てる感じです。

新梅田シティの「蛍(ホタル)」の写真撮影

ホタルの撮影をガチで写真撮影したいなら、三脚を使用したいところですが、結構周りの光がある場所ですし、ホタルを見に来ている人達が、フラッシュ焚いたりするので、撮影条件的には微妙になります。

 

本気でホタルの写真を撮影したい人は、こういったところでなく誰もいないところで撮影したほうがよさそうだと感じました。

 

ホタル自体も、あまり光ってる感じはしなくて、3,4匹光って見えるぐらいっていう感じでしたので、ホタルを一度も見たことがない人が、ちょっとどんなのか見てみたいっていう人には、いいのかなって思いました。

 

沢山の蛍がいっぱい見れることを期待はしない方がいいですね。

 

実際に撮影したのが、下の写真です。ちょっとだけ、黄色に光ってるのが見えると思いますが、それが蛍です。

新梅田シティ 蛍

一応、蛍って、どんなのかかごの中に数匹入れられているのがあるんですが、そのかごの中の方が光って見えるぐらい外の蛍の数は少ないように見えました。

新梅田シティ 蛍

新梅田シティの「蛍(ホタル)」のまとめ

無料のイベントだし、沢山の量が見れないのは仕方がないことかもしれません。また、梅田という大都市で、周りの光もそこそこあるので、蛍自体もあまり光らないのかなって思いました。

 

行った感想としては、わざわざこの蛍のイベントのために来るには、微妙かなって思いますが、梅田が近いなら一度は行ってみてもいいかなって感じですね。

 

今回は、行きませんでしたが「梅田スカイビル」の方がいい景色が見れるかもしれません。