一眼レフで写真をはじめて、色々カメラを買ってきたので紹介します

一眼レフカメラをはじめて、6年で色々買って使いました

まずは、自分がカメラを始めて、どのようなカメラを使ってきたかを伝えます。

 

自分がはじめて一眼を購入したのは、いまから6年前でした。その時は、軽いカメラが欲しいと思って、ソニーのミラーレス一眼を購入しました。そのカメラは、もうコスプレイヤーの方に譲ってしまったので、機種の型番などは忘れてしまいましたが、はじめて一眼を購入したのは、5,6万円ぐらいのカメラでした。

 

こんな感じのカメラで、aps-cのレンズキットカメラです。

ソニー ミラーレス一眼

その後、ミラーレス一眼では、あまり写真を撮ってる感じがしなかったため、すぐに一眼レフカメラが欲しい!ってなりました。それで、一眼レフカメラなら、ニコンかキヤノンかどちらかのカメラを買えば良さそうっていうのがわかり、検討の結果ニコンのD5100を購入しました。

 

 

今見たら、中古で32000円程度で手に入るカメラですが、新品で5,6万円ぐらいで購入したと覚えてます。

 

 

スペックは、エントリー機で1620万画素で、センサーサイズAPS-Cです。

バリアングル機のため、自撮りもしやすい一眼レフカメラになります。

今でも安くカメラが欲しい方には、これぐらいのカメラでも充分かなと思います。

 

フルサイズカメラを購入してからは、全く使わなくなり知り合いに譲りました。

ニコン D90 中級機をサブで追加

nikon D90

D5100より古い機種でしたが、中級機が欲しいと思って新しくカメラを追加することにしました。初級機と中級機の違いは、写真の写りが違うのとかではなく、操作性の良さが違うます。エントリー機は、中級機と比べてボタンやファインダーの見やすさ、AFポイントの数など、写真撮影がよりしやすく作られています。

 

 

写真自体は、エントリー機と画質が違うかって言われても、そこまで変化がないのが現状です。操作性のために、中級機を買うのがメリットです。後にフルサイズカメラを購入して使う機会がなくなったため、知り合いに譲りました。

ニコン D800Eを購入

nikon D800E

カメラをはじめて一年ぐらい立ったころ、2012年にNIKONからD800とD800Eというカメラが販売されました。この当時3630万画素という、一眼レフカメラは最高画素のカメラだったため、非常に人気があったカメラで、当時はかなり品薄商品でした。

 

自分は、予約していなかったですが、たまたまヤマダ電機で在庫を聞いたところ、キャンセルが出たD800Eが在庫としてあったので、そこで購入しました。当時30万円ぐらいしてたカメラなんですが、いま中古なら10万円ぐらいで購入出来るようになってるんで、非常にコスパがいいフルサイズカメラになってるなと思います。

 

このカメラなら、いまでもガッツリ綺麗に写真を撮ることが出来て、スペックも十分いいので、このカメラは結構オススメ出来ます。

ニコン D700を購入

nikon D700

カメラを趣味にしていると、予備カメラが欲しくなったりしてくるので、フルサイズのサブカメラが欲しくなって、ニコンのD700を購入することにしました。これも今では、非常に安くなってますので、資金が少ない人にはいいカメラです。

 

もう、9年前のカメラになりましたが写りは全然現役でも使用出来るレベルになります。

Nikon D810を購入

Nikon D810

NikonのD810は、予約して購入することにしました。スペック的にはD800Eと大きな変化はありませんでしたが、細かい所でスペックが上がっているカメラです。このカメラは、今までのニコン機と比べてシャッターの音が好みじゃなかったので、ここら辺でポートレート撮影に評判がいいCanonが気になってたっていうこともあり、全てのニコン機を売却して、Canon機に移行した時期です。

 

白レンズを使ってみたかったっていう理由もありますけどね。

canon 5D makr 3を購入

5d mark3

ニコン機を売却したので、ここでキヤノンの5D mark3に変更しました。画素数もあまり多くないカメラでバランスが撮れたカメラです。写真は基本的にRAW現像しているため、あまりニコンの写真と大きく違うかって言われたら、そこまで気にならなかったです。

 

一眼レフを買うなら、ニコンかキヤノンで迷うと思いますが、結構自分が欲しいカメラで問題ないんじゃないかなって思いました。

canon 1D Xを購入

1dx

プロ機を一度使ってみたかったので、プロ機を購入することにしました。バッテリーグリップ一体型のカメラは、大きくと重いですが、5D系とは違い耐久性が違うので、末永く使っていける機種だと思います。シャッターの音も、5D系とは違いいい音がするので、写真を撮ってる気分もいいですし、テンポよく撮影することが出来る機種です。

canon 5D mark 4を購入

5D4

既に、5D mark eと 1D Xを所持してますが、タッチパネルとライブビューの速度に惹かれて購入することにしました。このカメラの凄い所は、暗所AFが非常に強いことです。1DXでは、全然AFが合わない暗さでも、5D4ならサクサク合ってくれて、非常に助かります。また、Wi-Fiが内蔵されてますので、その場でスマホに写真データを送信することも簡単です。

 

5D mark 4の記事は、こちらでも記載してます。

5D Mark IV コスプレ撮影についてのレビューと作例

フルサイズ一眼レフカメラが安くなりました

いま、改めて見てみると結構前のフルサイズ一眼レフカメラは、10万円もあれば購入出来る時代になりました。写真自体は、D800でもいまの最新のカメラと比べても謙遜がないレベルで、綺麗に撮影することが出来たりします。

 

まず、カメラを持っていない状態ならD850とか最新カメラにするのではなく、ある程度のフルサイズカメラといいレンズとストロボなどを揃えたほうが、色んな写真撮影を楽しめると思います。

 

予算やどんな被写体を撮影し、どんな写真が撮りたいかで変わることもありますので、一眼レフカメラ購入に迷ってる方は、相談に乗ることも出来ますよ(´・ω・`)