観葉植物のおすすめ!安くて枯れにくい

観葉植物のおすすめ!

観葉植物

家に観葉植物を置くとインテリア的にもいいですし、他にも様々なメリットがあります。そのため、僕は様々な観葉植物を置いてます。

 

今回は、その中で安くて枯れにくいと思った観葉植物とメリットやデメリットについてなど紹介したいと思います。

観葉植物のメリットについて

まずは、観葉植物を部屋に置くメリットをお伝えします。

 

このメリットがあるから観葉植物を部屋に置いてる部分がありますし、メリットを知れば部屋に観葉植物を置きたいと思うようになるはずですよ。

350人のオフィスワーカーを対象にしたある実験では、観葉植物を前にしながら作業をした被験者は幸福感が45%アップし、作業の効率が38%も上がったと言うこと

引用:「最高の体調」著者:鈴木祐

空気清浄効果

観葉植物には、空気清浄効果を期待することが出来ます。

 

種類にもよりますが、NASAが空気清浄効果を認めた観葉植物がありますので、後ほどその観葉植物も紹介します。

 

空気清浄機と観葉植物を利用すれば、部屋の空気はかなり綺麗になると思ってます。

 

空気は、目に見えたり計測出来たりするものではないので、わかりにくいものではありますけどね。

作業生産性アップ

ある実験で、デスクの上に観葉植物を置いた従業員ほど、病気で会社を休み回数が少なくなり、仕事の生産性が上がったという実験結果が出ていたということです。

 

観葉植物を置くだけで、作業生産性が上がったりするなら、絶対に置いた方がいいと思いました。

観葉植物のデメリットについて

観葉植物を置くデメリットですが、基本的にはほぼありません。

 

デメリットとして、言えることは大きな観葉植物は、部屋に置くと邪魔だと感じることがある。

 

水やりのやりすぎと水やりをしないと枯れることがある

 

観葉植物を購入するお金が掛かる。

 

デメリットとしては、これぐらいです。僕は、大きな観葉植物も購入してしまって、邪魔だと感じた部分もありますので、大きな観葉植物を購入するのは気をつけた方がいいとだけ記載しておきます。

 

大きな観葉植物は、価格も結構な金額もしますしね。部屋に置けるスペースに余裕がある場合は、大きな観葉植物は、見た目のインパクトが大きいですけどね。

オススメの観葉植物の紹介

・サンスベリア

空気清浄効果を期待することが出来て、安くて枯れにくい観葉植物のオススメは、このサンスベリアです。

 

このサンスベリアは、ほとんど水やりをしなくても、全く枯れなく場所もあまり取ることなく簡単に育てることが出来るので、どの観葉植物にするか迷ってる方には、特にサンスベリアがオススメです。

・パキラ

見た目もよく育てやすい観葉植物です。

・ポトス

こちらも空気清浄効果を期待することが出来て、育てやすい観葉植物の一つになります。

観葉植物まとめ

実際に家に観葉植物を置いて、生産性や空気清浄効果が上がったと実感した感じはありませんが、いろんな書籍などを読むと観葉植物を置くメリットは、かなりあると感じました。

 

一度、観葉植物を購入すれば、たまに水やりをするだけで、他に特にコスト掛かることはありませんので、1部屋に一つ観葉植物を置くのは良いことだと思ってます。

 

観葉植物は、プレゼントにも使えると思いますので、ちょっと観葉植物が気になってる方は、オススメの観葉植物を一度購入してみてくださいね。

 

僕の一番オススメは、「サンスベリア」になります。

 

場所を取らないし、枯れにくいのはありがたいですね。