GODOXのストロボがコスプレ撮影で一番安くて使いやすいかも

GODOXのストロボがコスプレ撮影で一番安くて使いやすいかも

GODOX コスプレ

前まで、ソニーのミラーレス一眼カメラに変えてから、CANONとSONY両方ワイヤレスでストロボを発光させることが出来るカクタスのストロボを利用してましたが、最近になって、GODOXのストロボがいいんじゃないかと思って、GODOXのストロボ一式を揃えてコスプレ撮影に利用してみていいなって思ったので紹介する記事を書くことにしました。

 

実際に上の方に上げている輝夜月のコスプレ写真は、GODOXのストロボを利用して撮影した写真になります。

 

ちなみに、前まで利用していたカクタスのストロボは、こちらになります。

このストロボでも、特に不満という不満はない状態でしたが、これからストロボを一から購入して、揃えるなら、GODOXのストロボの方が安くて操作性が良いので、これから揃える方にはGODOXのストロボがオススメです。

 

また、最近になってGODOXのストロボが、元々安かったのにも関わらず更に値段も安くなったので、よりコストパフォーマンスが良くなりましたので、ストロボを購入するならGODOX以外を選択する必要性がないぐらいです。

GODOXのおすすめストロボの紹介

GODOXのストロボは、全て技適マーク対応しているので、日本でも問題なく利用することが可能です。

Godox Ving V860IIC GN60

電池は、専用のリチウムイオン電池が付属されているため、ストロボを購入するだけで電池もセットで付いて来ます。また、リチウムイオン電池は、エネループよりもストロボのチャージスピードが速いため、テンポよく撮影することが可能です。

 

TTLやガイドナンバーもGN60もあり、ストロボのスペックも問題ない感じです。また、ワイヤレスで発光させるトリガーも内蔵されているので、ワイヤレストリガーが一つだけあれば、ストロボを発光させることが出来ます。

 

価格も2万円以下でかなり安いストロボです。

 

純正ストロボで、このスペックを手に入れようと思うと5万円ほどするので半分以下の価格で手に入れることが出来るGODOXのストロボは凄すぎです。ワイヤレス発光なら、ストロボはどこのを購入してもいいですが、カメラに直付けすることもあるなら、自分が使ってるメーカー用のストロボで合わせてくださいね。

CANON用

SONY用

NIKON用

Godox Ving V850II GN60

こちらもオススメです。V860IIと比べるとTTLなどがないですが、その分安価でストロボを購入することが出来ます。こちらもリチウムイオンバッテリー付きなので、新しくバッテリーを購入しなくても、そのまま使うことが可能です。

 

1万円ちょっとという金額でありながら、ワイヤレス発光も出来ますし、HSS発光も出来るストロボなのでコスパは非常にいいストロボです。自分も2台購入してみました。

GODOX TT600

とにかく、安価でストロボが欲しい方には、こちらのストロボがオススメです。安くても普通にワイヤレス発光もすることが出来ますし、なかなかいいストロボです。

 

価格も1万円以下のストロボになります。

 

普通に撮影する分には、こちらのストロボでも特に問題ないです。ちなみにこのストロボのバッテリーは、単三バッテリーで利用するので、別途バッテリーを準備する必要性があります。

 

チャージスピードやバッテリーの量も、かなり増えているので、このストロボはプロでも結構使っているストロボだったりします。

 

上で紹介した、ストロボの上位互換品だと思ってもらっていいので、予算がある程度ある方はこのAD200を選んで間違いないです。スペックが凄くいいのにも関わらず、価格は、そこまで高くないところがいいところですね。

 

GODOXワイヤレストリガーの紹介

ストロボは、カメラの上に直に載せて発光させるのではなく、ワイヤレスでストロボを発光させるためには、別の機材が必要になってきます。それが、ワイヤレストリガーになります。今回、紹介するワイヤレストリガーを利用してもらえれば、ストロボをワイヤレスで発光することが出来ますので、セットで購入するようにしてみてください。

 

ちなみに、ワイヤレストリガーはメーカーごとにあるので、自分が使っているカメラのメーカーに合ったものを購入するようにしてください。

 

自分は、CANON用とSONY用を購入しましたが、このワイヤレストリガーは操作性も良いのでいいですよ。

GODOX Xpro-C CANON用

 

GODOX Xpro-S SONY用

Godox XPro-N NIKON用

実際GODOXのストロボを利用して撮影した写真をいくつか上げておきます。操作性もいいし、リチウムイオン電池のストロボは、チャージスピードも早いのでガンガン撮影しても、チャージが間に合わないっていうことがないのでいい感じでした。

 

この撮影では、ストロボは2灯までしか使ってません。

 

コスプレイヤー:モデル姫美那さん

1/125 秒。 f/2.8 24 mm iso320

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 24 mm iso320

輝夜月 コスプレ

1/160 秒。 f/2.8 108 mm iso320

輝夜月 コスプレ

1/160 秒。 f/2.8 108 mm iso320

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 171 mm iso500

こちらの写真は、左の方からストロボに黄色のカラーフィルターをつけて撮影してます。

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 117 mm iso500

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 134 mm iso500

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 33 mm iso320

輝夜月 コスプレ

1/125 秒。 f/2.8 28 mm iso400

輝夜月 コスプレ

GODOXのストロボまとめ

今まで、ニコン純正、CANON純正、YONGNUO、カクタス等のストロボを使ってきましたが、その中でもGODOXのストロボが価格だけでなく、機能面でも一番良かったです。

 

なので、こちらの記事を見てる方々には、遠回りすることなく先にこのGODOXのストロボを購入してもらえればと思います。