GODOXのXproがワイヤレスフラッシュトリガーで便利すぎな件について

GODOXのXproがワイヤレスフラッシュトリガーで便利すぎな件について

GODOXのXpro

最近、GODOXのAD200などのストロボが気になって、GODOX関連の商品を沢山見てきました。

 

そして、実際にGODOXのストロボを購入して、ストロボをワイヤレス発光させるためには、ワイヤレスフラッシュのトリガーが必要になるので、今回こちらの記事で紹介するXproを購入して試してきたので紹介することにします。

GODOXのXproは、とにかく操作性が良い

CANONの純正st-e3-rtは、防塵防滴で作りもよくていい商品ですが、操作性に関しては説明書なしでは少し難しい感じになってます。その点、GODOXのXproは、説明書を見なくても感覚で、ちょっと弄るだけで操作出来てしまうほど、扱いが難しくない作りになってます。

 

価格が安い分、作りはCANON純正のワイヤレスフラッシュトリガーと比べて安っぽいですが、機能面に関しては、GODOXの方が上だと感じてます。

 

あと、不満点としてはエネループフル充電のバッテリーを入れてるのにも関わらず、バッテリーの表示が1のままでバッテリーがどれだけ使えるかの判断が出来ない事が不満なところです。それ以外は、もう完璧に近いほどいい商品です。もちろん、日本の技適も通ってる商品ですので、日本国内での撮影も自由に使う事が出来ます。

どのカメラメーカーでも利用する事が可能

自分は、ソニー、ニコン、キヤノンと3つのメーカーを利用してきましたが、ニコンとキヤノンは純正のストロボを購入していたので、純正でストロボシステムを組むしか出来ませんでした。現在は、ソニーとキヤノンの2メーカーの運用してますので、どちらも純正ストロボの場合は、無駄にストロボが増えて仕方がない感じです。

 

GODOXにしてからは、どのメーカーのカメラでも利用する事が出来るので、かなり便利になりました。

 

カメラに直接つけたい場合は、SONYとCANONでは、ストロボの端子が違うため利用する事が出来ませんが、ワイヤレストリガーさえあれば、自由にストロボを発光させる事が出来るところがいいですね。

GODOXのストロボは、安くて性能良すぎ

GODOXのストロボを使っていて思うのは、価格は純正の半分くらいなのにスペックは純正以上だったりするので、GODOXを選択するしかないっていう状況です。気になってる点は、ワイヤレス発光の不発確率と故障率ですね。

 

ワイヤレス発光の不発に関しては、一日フルで撮影した感じ一度もなかったので、特に問題ないかなっていう印象です。あとは、どれだけ長い間使えるかどうかってところだと思ってます。

 

スペックは、めちゃくちゃいいので今まで出来なかった撮影も簡単に行う事が出来るようになりました。チャージスピードが上がったのは、ポートレート撮影時テンポよく撮影する事が出来るので、結構重要な点です。

GODOX Xproのまとめ

ストロボは、ニッシン、カクタス、純正など色々ありますが、現状コスパも考えて、GODOXが最強かなって思ってます。

 

こんなんあるなら、初めから言っといてやって思うぐらい使い勝手もよくいいです。

 

なので、今回布教用と記事書きました。また、GODOXのストロボは別記事としてまとめていきたいと思ってます。まだ、AD200は実戦で使ってませんが、ストロボの光量半端ないし、今まで出来なかった写真撮影が出来そうだなってところです。

ソニー用

キヤノン用